FC2ブログ

Entries

フジミ 1/20 Ferrari F2012 制作 1

今回よりフジミのフェラーリF2012制作を始めました!
F2012という名前のとおり、2012年の機体ですね。フェラーリの機体で西暦が使われたのは大分ひさしぶりのもので、これ以前というとF2008以来でしょうか。
特徴的なのは、なんといっても段差のあるノーズ。なぜこんな形状になってしまったのかと言うと、FIAは2012年のレギュレーション制定にあたって、ノーズの最大高を550mm、コクピット側は625mmに制定してしまったのです。今までのフェラーリのマシンを顧みると、年々ハイノーズ傾向が高まっているためそれを抑制するためだったのですね。しかしフェラーリ側としてはできるだけハイノーズにし、機体下部のダウンフォースを維持したい。そのため、レギュレーションぎりぎりを満たせるよう、コクピットとノーズ間に段差をつけることになったのです。これはフェラーリのみならず、レッドブルやメルセデスなども採用しましたが、あんまりにも酷い様相だったため、翌年ではノーズ上部に化粧板を付けることが許されたほどでした。
ferrariF2012_01.jpg

アンダートレイはいつものフジミらしくいつくかのパーツ分割を除いたら、ヒケがやや強い構成となっています。画像のものは既に分割パーツを接着し、隙間を瞬間接着剤などで埋めた後、ヤスリがけして慣らした直後のものです。F2012になってから、初めてサイドポット前のカーボン地部分がトレイにつけられるようになりました。今までサイドポット側を塗り分けていたので、少しは作りやすくなったのでしょうか。
ferrariF2012_02.jpg

いつもの赤いカウル。今回はクレオスの158番スーパーイタリアンレッドを使いました。通常のクレオスの5番レッドやガイアカラーのブライトレッドと比べるといくぶんか明るく、彩度がややブライトレッドより低い感じがします。といっても、こだわって赤を見比べないとあまり気づかないレベルのものでしょう。
ferrariF2012_04.jpg

前後のアップライトまわり。全て黒に塗装する予定ですが、今回はカーボン塗装に挑戦してみたいと思います。
ferrariF2012_03.jpg

メッシュを使ってシルバーを塗装した直後。今回シルバー部分はクレオスのSM03スーパーアイアンを使用。低圧で、薄く薄く塗装しましたが、それでもシルバー調が強い感じですね。
ferrariF2012_05.jpg

ガイアカラーの043番クリアーブラックを使用し、黒味を強くしました。シルバーだけだった時と比べると、網目模様がはっきり出るようになった感じです。カーボンデカールに比べるとリアルさでは欠けますが、お手軽でそれっぽいカーボン調になっているかと思います。
ferrariF2012_06.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ カーボン

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/88-d2e44f99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する