FC2ブログ

Entries

タミヤ 1/24 カルソニックインパル&ザナヴィニスモ GT-R(R35) 制作2

日産GT-R(R35) カルソニックインパル&ザナヴィニスモ続きです。
前回シャシー側を作成した後、ボディのデカール張りをしました。全体的にのっぺりとした構成ですが、唯一ボンネットに大量のインテークがあるため、ここの処理が大変でした。「CALSONIC」のマーキングに至ってはインテーク一枚一枚にそれぞれ分割してるため、一枚一枚気をつけて貼る必要があります。ただ、このロットだけかもしれませんが、今回使用したデカールは糊が多めについているようで、水に浸してから貼れるようになるまで時間がかかるけど、位置決めするとほとんど動かなくなるため作業はしやすかったです。薄くて糊が少なめのデカールだとちょっとしたことで裂けるので頑丈なデカールはありがたいです。反面、堅いので曲面になじませるのが難しいですけど、そこはそれマークソフターを大量使用して強引に貼り付けてます。
GTR-R35_08.jpg

GTR-R35_09.jpg

GTR-R35_11.jpg

GTR-R35_10.jpg

合わせてザナヴィニスモも。ザナヴィニスモは22号車と23号車のものが用意されてますが、今回は23号車のものを採用しました。
GT-R(R35)はルーフがメッキ仕様なのですが、こことボディ側を一部のデカールがまたぐ形で貼るように指示されています。ここは部品分けできるように、一旦デカールを貼り付けてからナイフでデカールをカットしました。クリアを吹くことでメッキの光沢が抑えられるんじゃないかと思ってましたが、案外そうでもなかったようです。
しかし、カルソニック側は総計60kg分のウェイトハンデのマーキングを張りましたが、ザナヴィニスモもウェイトハンデのマーキングを貼るべきでしょうか?08年にザナヴィニスモが優勝したのが初戦および第二戦なので、初戦の時点ではウェイトハンデがないはずですが。
GTR-R35_12.jpg

GTR-R35_13.jpg

GTR-R35_14.jpg

GTR-R35_15.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 スーパーGT カルソニック ザナヴィ ニスモ GT-R R35 タミヤ デカール

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/75-8109e4b1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する