FC2ブログ

Entries

タミヤ 1/20 MacLaren Honda MP4/7 制作3

MP4/7制作続きです。このキット、リアウィングは一体成型になっています。正直ウィングに至ってはバラバラな状態のほうが塗装とかしやすいのでバラして欲しかったです。
今回作成しているタミヤのMP4/7のキットは、エンジンはこれでもかとごちゃごちゃさせてるのに外装部はほとんど一体成型になっているのですが、ボディもウィングもこのように射出形成されているんですね。正直リアウィングだけはバラしてほしかった。
mp4-7_18.jpg

そのため、エッチングノコギリを使用してサイドパネルとウィングを分離。こういう時、エッチングノコギリは便利です。切削幅が0.2mm程度で、切削してもほとんどそのままの形で切断することができます。…が、普通のノコギリよりも細かい分、切断に非常に時間がかかります。実際このウィング4枚を切断するだけで2時間かけてしまいました。疲れた…。
mp4-7_19.jpg




リアウィングに着色した後、マーキングを実施。手元にある資料を見てわかったのですが、この形状のリアウィングを装備してたのはドイツ戦、ベルギー戦、イタリア戦だけでした。上部の板が2枚構成になっているもので、設定角度が浅めのローウィングなんですね。角度深めのハイウィングでは上部の板が3枚構成になっています。両方用意してほしかったなあ…。
mp4-7_20.jpg

上記の関係から、今回のマーキングはイタリア戦を再現。マルボロマークあり、コクピットのサイドには車載カメラが搭載されていない状態になります。現在のF1では全車両にカメラが搭載され、しかも3箇所に設置しているのに対し、当時のF1ではコクピットに一つのみで、しかもレースによって装備されたりされなかったり、他のチーム間で撮影する順番がローテーションされていたのです。
mp4-7_21.jpg

コクピットを拡大。かなりはっきりしたマーキングですね。写真写りがかなりいいです。
mp4-7_22.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル MP4/7 タミヤ エッチングのこぎり デカール マルボロ タバコ広告

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/63-c0f8739b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する