FC2ブログ

Entries

タミヤ 1/20 MacLaren Honda MP4/7 制作2

MP4/7制作続きです。ボディの塗装をしました。使用しました赤は写真に写っているクレオスの171番蛍光レッド。白はガイアカラーのEx-01 Ex-ホワイトです。更に上からつやありクリアを塗装することで、つやっつやにしています。この後コンパウンド掛けることによってさらにつやつやピカピカにする予定です。
mp4-7_06.jpg
mp4-7_07.jpg
mp4-7_08.jpg
mp4-7_09.jpg

エンジンまわりも塗装・組み立て完成。どうせ組み付けると見えなくなるけどね!
プルロッドサスペンションもプラ製なのに地味にテンションが掛かってます。大丈夫なのか、これ。
塗装はエンジン本体は92番セミグロスブラック、ミッションまわりを104番ガンクロームで塗装しました。
サスペンション本体はSM08メッキシルバーで塗装。スプリング部分をタミヤのエナメルX01番ブラックで塗装。サスペンションアーム基部は前回作成したSM01スーパーファインシルバーとSM02スーパーゴールドを1:1で混ぜたものを使用。アームやアップライトまわりはセミグロスブラックで塗装しました。
ドライブシャフトには以前カッパー実験で使用したガイアの133番パールカッパーを使用しました。
吸気バルブはアーム基部と同じくSM01とSM02の混色したものを利用。しかし12個もある吸気バルブはちょっとびっくりしますね。V12エンジン故にこんなにも多くのバルブが用意されてるわけです。最近のF1エンジンはたいていV8とかV6で、V12ではさぞすごいんだろう、的な感じがしますが、実は作動タイミングをあわせるのが難しくてV6よりも性能が劣る事があるそうです。
mp4-7_10.jpg
mp4-7_11.jpg
mp4-7_12.jpg
mp4-7_13.jpg

上記の塗装したものを仮組み。しかしこのカラーリング、マルボロのパッケージをイメージしてるのでしょうが、ウルトラマンを彷彿とするのは私だけでしょうか。
mp4-7_14.jpg
mp4-7_15.jpg
mp4-7_16.jpg
mp4-7_17.jpg


Mr.ホビー Mr.カラー 蛍光レッド 半光沢 C171 10mlMr.ホビー Mr.カラー 蛍光レッド 半光沢 C171 10ml
()
GSIクレオス

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル MP4/7 タミヤ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/55-33c83cc9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する