FC2ブログ

Entries

金属色実験 ~カッパー(銅)編~

F1のドライブシャフトについて、基本的に銅色になっていることが多いため、より銅っぽいカラーを探す事に。
今回の生贄サンプルになったのはコトブキヤより発売されているACW016 HLR01-CANOPUSになります。
パーツ単位でそれぞれカッパー系の色でテストしてみました。
一番左がクレオスの10 カッパー、真ん中がガイアの133 パールカッパー、右がガイアの124 スターブライトブラス。ブラス(真鍮)ってカッパー(銅)じゃないじゃないかと思うかもですが、本物の真鍮は黄金色に近い銅色なのでそれを期待してたんですよね。結果はまあ、ご覧のとおり黄色が強すぎる感じです。パールカッパーが銅色としては一番本物に近いですね。でも割高です。(クレオス 10 カッパーが160円、ガイアの124 スターブライトブラスが280円、ガイアの133 パールカッパーが350円とクレオスのカッパーの倍以上する)
copper_test_01.jpg

本体側は白/シルバーに塗装。シルバーはクレオスのSM08 メッキシルバーNEXTを使用。
その上で、47 クリアレッド、49 クリアオレンジ、48 クリアイエロー、138 クリアグリーン、50 クリアブルーをそれぞれグラデーションになるように塗装。ブルーイングや焼きによる色の変化などを再現するため、このように合わせてテストしています。
copper_test_02.jpg

最後に、生贄サンプルとなったHLR01-CANOPUSを組み立て。このキット、完成すると結構大きいんですよね。多分本体であるACのキットとくらべてもかなり大きい。こんなもの構えさせて、手首が保持できるのでしょうか?公式ページのサンプルにも透明の箱で保持されてるし。まっすぐ構えさせると手首がだらんとしそうですね。
ゲーム中ではこの武器はほとんど使ったことがありません。というのも、威力なら背部武器のレーザーキャノンの方が強力だし、オンではスナイパーキャノンやレールガンが猛威を振るってたのであまり使われなかったのですね。しかも前作までのKARASAWAの名前が完全に無くなってしまったと残念な武器です。カッコ良いのに。そのためか、AC5では超強力な武器として復活しましたね。ただし装弾数4というリスキーさのため、非常に使いづらい武器でした。
copper_test_03.jpg


Mr.カラー C10 カッパー (銅) 【HTRC 3】
GSIクレオス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mr.カラー C10 カッパー (銅) 【HTRC 3】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ガイアカラー 133 パールカッパー 15ml入
ガイアノーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガイアカラー 133 パールカッパー 15ml入 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/40-6414356f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する