Entries

ハセガワ 1/72 F-14B VF-103 ジョリーロジャース ギャラリー

作成開始から1月ちょっとでしょうか。GWがあったのでちょっと予定よりも早めに完成しました。F-14B VF-103ジョリーロジャースです。
VF-103ジョリーロジャースがF-14を配備したのは80年台前半。F-14が米軍で配備され始めたのが70年台前半なので、配備された時期自体がやや遅めです。そのため、配備当初からB型になっており、TARPS偵察ポッドが装備できるようになっていたようです。
また、VF-103がジョリーロジャースと名乗ったのは、VF-84ジョリーロジャースが解隊されてからのことで、VF-84が解隊される90年台まではスラッガーズという部隊名でした。尾翼の特徴的なスカルのペイントも、この部隊名を襲名した頃からとなります。
VF-103はその後04年にF/A-18に機体を更新。その際の記念飛行を最後に、VF-103のF-14は退役となりました。
今回作成したのはそのVF-103の隊長機、103番機となります。
武装はAIM-54フェニックスを4発、AIM-120AMRAAMを2発、AIM-9Lサイドワインダーを2発装備。増槽はつけてない状態となります。実際にはVF-103は増槽をつけたまま発進することが多かったので、増槽はつけたほうがよかったかもしれませんね。
hasegawa_F-14B_103_10.jpg

hasegawa_F-14B_103_11.jpg

hasegawa_F-14B_103_12.jpg

hasegawa_F-14B_103_13.jpg

hasegawa_F-14B_103_15.jpg

hasegawa_F-14B_103_16.jpg

hasegawa_F-14B_103_17.jpg

hasegawa_F-14B_103_18.jpg

hasegawa_F-14B_103_19.jpg

hasegawa_F-14B_103_20.jpg

hasegawa_F-14B_103_21.jpg

おしりまわり。アレスティングフックや燃料投棄口、フレアディスペンサーなどがついている。燃料投棄口は開口していない。hasegawa_F-14B_103_25.jpg

主翼基部パイロンまわり。サイドワインダーやAMRAAMが装備されている。
hasegawa_F-14B_103_26.jpg

尾翼のスカルマークと所属部隊番号などが書かれている。
hasegawa_F-14B_103_27.jpg

機首直下のカメラ。ちょっと手抜きをしすぎたか、分割線が・・・
hasegawa_F-14B_103_28.jpg

hasegawa_F-14B_103_29.jpg

最後に一番お気に入りのアングルから。機体全体は見えないけど、軍用機ならではの迫力があるかも。
hasegawa_F-14B_103_30.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 模型 プラモデル F-14 トムキャット ハセガワ VF-103 ジョリー・ロジャーズ ギャラリー

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/20-604fcfa6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する