FC2ブログ

Entries

ハセガワ 1/200 スペースシャトル オービター&エキストラタンク+Wブースター ギャラリー

Space Transportation System、すなわちスペースシャトル、完成しました!
宇宙開発を目的に、多数の衛星や宇宙実験を行うための機体として設計されたスペースシャトルは、1981年から2011年までの間に、実に135回も打ち上げられた世界有数のロケットであります。処理は冷戦期ということもあり、観測や実験の他に、監視衛星を数多く打ち上げることを目的に使用されていました。
その後、ソ連崩壊に伴い、スペースシャトルは衛星打ち上げ・修理・回収といった任務から少し離れ、宇宙ステーション建設および補給に使われるようになりました。有名なものとしては、国際宇宙ステーションISSですね。冷戦期では敵対していたアメリカとロシアが手を組みともに一つのものを作り上げるのはなんとも時代を感じさせます。
その後、チャレンジャー、コロンビアを喪失しながら、2011年7月8日にOV-104アトランティスのISS組み立てミッションを最後に退役しました。
今回は、そんなスペースシャトルの最後のミッションに参加したアトランティスを作成しました。細かいモールドなどがかなり省略されているとはいえ、スペースシャトルらしい機体と、発射直前の形態がほどよく再現できて満足です!

StsWb_200_comp01.jpg
StsWb_200_comp02.jpg
StsWb_200_comp03.jpg
StsWb_200_comp04.jpg
StsWb_200_comp05.jpg
StsWb_200_comp06.jpg
StsWb_200_comp07.jpg
StsWb_200_comp08.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 模型 プラモデル ハセガワ 1/200 スペースシャトル

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/191-e29b18e7

トラックバック

コメント

[C172]

スペースシャトル完成、おめでとうございます!

JUNROさんの製作ジャンルの多様さは底が知れないなと、
見るたび思います。
こんなに色んな模型を組む人は相当に珍しいのでは?
逆に全く作ったことの無いジャンルがあったらお聞きしたい位ですw

さておきシャトルですが、タンクの赤さに目を惹かれますねぇ。実物もほとんど気にした事が無い位なので、こんなに赤い所あったかいなってな位ですが、断熱塗料の色と言われてなるほどと思いました。意匠上の色では無かったんですね。

どこをどう見ていいのかシロウトの私にはさっぱり分かりませんが、
シャトル本体だけの模型じゃなくて、
ブースター&タンク&発射台セットをチョイスして製作されたのは、
とてもJUNROさんらしいなと思ってしまいましたw
このブログで存在を知る模型も多く、毎度楽しませてもらっています<m(__)m>


では、また。



  • 2017-10-06 21:13
  • 勝奈たまよし
  • URL
  • 編集

[C173]

こんばんわ、コメントありがとうございます!
実は作ったことがないジャンルは結構多いんですよね…船舶には手を出したことがないし、航空機も非武装のものはこれが初めてです。(航空機というかロケットだけど、ハセガワの商品カタログにはなぜか1/200航空機の中に入っています

さて、スペースシャトルのことですが、実物ではこのタンクの色は塗装じゃないんです。断熱材そのものの成型色なんですね。その断熱材も発泡素材という、軽くて断熱性の高い素材になっています。一方で非常に脆く、飛行中に断熱材がボロボロ剥がれ落ちてオービターにぶつかる事故も少なくなかったとか。それが原因でオービターに穴が空き、再突入時に分解事故を起こしてしまった例もあります(詳しくはコロンビア号空中分解事故を参照
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E5%8F%B7%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E5%88%86%E8%A7%A3%E4%BA%8B%E6%95%85

発射台の有無はどちらでもよかったんですけど、スペースシャトルはこのタンクとブースターがあって初めて完全な状態になりますからね!軌道上を飛んでいる様子を再現するならオービターだけでもよかったんですけど、やっぱりどっしりとしたフルセット!といった状態が再現したかったのでこれをチョイスしました!(お陰でちょっと大きくなって場所をとっているけど…(^^;)
  • 2017-10-07 01:37
  • JUNRO
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する