FC2ブログ

Entries

ハセガワ 1/72 F-14B/D 3機制作 10

武装を作成していきます。AIM-9Lサイドワインダー*6と、AIM-120 AMRAAM*4と、AIM-54 フェニックス*12と、TARPS偵察ポッドを作成しました。小さいしせっかくデカールを貼ってもランチャーや機体の一部に隠れて見えないことがほとんどだけどあるとないとでは確実に違うので貼っておきます。
ちなみに、F-14B、DどちらのキットもTARPS偵察ポッド以外は同梱されていないので別キットのエアクラフトウェポンキットが必要になります。エアクラフトウェポンキットⅢにはフェニックスミサイルが6発入っているので、12発作成するのに2セット分必要になります。
AMRAAMはエアクラフトウェポンキットⅤに入っているので、これまた別キットとして揃える必要があります。特にAMRAAMは現在一線で使われている制空戦闘機では最も強力な兵器として扱われているのでF-15やF-16などを作成するときにはたくさん必要になりますね。
今回作成しているのはF-14なので、専用装備のフェニックスミサイルを主力装備として用意しました。
左から順に、AIM-9Lサイドワインダー、AIM-120 AMRAAM、AIM-54 フェニックス、TARPS偵察ポッドになります。
hasegawa_F-14s_20.jpg

作成したミサイルをパイロンに接着していきます。
hasegawa_F-14s_21.jpg

続けて衝突防止灯を作成します。このキット、なんと衝突防止灯がそれぞれ個別のパーツ化されています。1/72なので一つあたり1mm~1.5mm程度しかありません。
hasegawa_F-14s_22.jpg

そのまま切り取って取り付けようとすると紛失の危険性が高いため、テープを貼り付けて扱いやすくしちゃいます。このパーツ、パーツ自体がかなり小さいためその分重量もなく、ちょっとした風や振動であっというまに何処かに行ってしまいます。そうならないように、テープに貼り付けて扱いやすくします。
hasegawa_F-14s_23.jpg

ランナーから切り離したパーツ。これだけでもかなり小さいことがわかります。ピンセットなどでもとてもじゃないけど扱える大きさのものじゃありません。
hasegawa_F-14s_24.jpg

そして、テープに貼り付けたまま接着面に接着剤をつけて、テープごと機体にペタリ。接着剤が固まればテープのほうが吸着力は弱いので、テープだけ剥がすことができます。
hasegawa_F-14s_25.jpg

この後は、アレスティングフックやカメラ、アンテナなどの細かいパーツを接着したら完成となります。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/72エア-クラフト ウェポンIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 模型 プラモデル F-14 トムキャット ハセガワ武装 ミサイル サイドワインダーミサイル スパローミサイル フェニックスミサイル

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/19-015924f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する