FC2ブログ

Entries

1/6 T's system 初音ミク スイムウェアG 制作4

初音ミクスイムウェア制作続きです。
再度肌の塗装しなおしから。今回ガイアマルチプライマーを使用しました。以前これの話題をしたとき、幼師人さんが塗った後でもベタベタするぅ~って言ってたのでティーンと来ました。
実は以前にもこれに似たようなプライマーを使ったことがあるんですが、この手のプライマーは吹いたら間髪おかず塗装する必要があるんです。放っておいたらすぐに埃が付着してえらいことになるので、生乾きの状態で本塗装をしてそれ以上埃が付かないようにする必要があるのです。
というわけで、今回はこれを吹いた後、前回直塗りして失敗したサーフェイサーエヴォで塗装しました。レジンには定着が悪いとは言いましたが隠蔽力は抜群です。
Prj_DivaMiku_mizugi_14.jpg

前回同様ガイアノーツの051ノーツフレッシュ、054ノーツフレッシュオレンジをMAX塗り塗り。
Prj_DivaMiku_mizugi_15.jpg

さらに今回053ノーツフレッシュピンクをシャドーに使用。関節などの表皮が薄くなった部分の表現に使用してます。
Prj_DivaMiku_mizugi_16.jpg

そして前回失敗した目の塗装ですが、今回こそは成功しました。なんだかマスキングが適当すぎてエッジがガタガタですがここはもうこうなることが目に見えてたので後でリタッチするつもりでマスキングごと塗装をカットしてみました。
瞳の色は明るい部分がVO-35セルリアンブルーをベースにVO-05フレッシュミントグリーンを適量追加したもの。おおよそ4:1くらいでしょうか?
ちなみにVO-xx番台カラーはハセガワから発売されているヴァーチャロンシリーズ向けに作られたカラーで、予め様々なパーツカラーに混色されたものですが、いろんな色が予め混色されてるので自分で混色しなくても適当な色が見つかって便利です。メーカー謹製なこともあって同じ色ならほぼ均質化されていて同じ色を用意するのも楽ちんになります。(ただし揃えようと思うとそれなりにお金ががが…・
暗い部分が004ウルトラブルーと013ビリジアングリーンを1:1で混色したもの。
Prj_DivaMiku_mizugi_17.jpg

眉やまつ毛を塗装した後。うーん、撮影してみると微妙に濃淡にムラがありますね。私の技量ではこれが限界><
Prj_DivaMiku_mizugi_18.jpg

これに合わせてブラとパンツも塗装。しましまは1mm幅マスキングで再現しました。
白はガイアの031アルティメットホワイト、緑の部分は018エメラルドグリーンとVO-35セルリアンブルーを1:1で混色。
ブラの部分にゴールドがあるので、後でこれもつけます。
Prj_DivaMiku_mizugi_19.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク スイムウェア WF2011冬 塗装

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/135-aa42aedf

トラックバック

コメント

[C69] すぐさま塗装

プライマー後のクリアーセーブが必要ないのは、パーツ数の少ない水着モデルならではの技かとw

やっぱりプラモ族の方のマスキングは、カッチリと綺麗な仕上がりですね(^O^)
ゾル派の私は毎回ガッタガタですわ…(;´д`)
  • 2016-07-02 00:39
  • 幼師人
  • URL
  • 編集

[C70]

プライマー後のクリアーセーブとは一体…?今までの感覚で、私はサフ吹く前から下地処理しちゃうタイプですが、クリア層をサーフェイサー代わりにすることでしょうか?

あ、実は今回マスキングでテープ使ったのはしましまだけです。他は全部マスキングゾルですね。

[C71] クリアー

粘着力による埃の付着を無くす為、プライマーを吹いた後すぐさまクリアーコートしております。もはや2行程はシームレスです(^-^)
こうして置けばどれだけ放置しても大丈夫w
ベタつきが無くなるので、マスキングも安心です。
  • 2016-07-02 12:16
  • 幼師人
  • URL
  • 編集

[C72]

ああなるほど。今回私はプライマーの上にサフを拭くことで付着防止を行ってますが、同じことがクリアでできるということなのですね。
なるほど、今回クリアパーツを塗装してないのでクリアを使ってなかったですが、クリアパーツを扱う時には使えそうな知識ですね!ありがとうございます><b

[C73]

こんばんは。

今回はリベンジ成功みたいでおめでとうございますm(_ _)m
プライマー+サフとか、瞳にラッカー筆塗りとか、やった事がないので見ていてい新鮮です(^o^)

しかし、グラデのエアブラシはともかく、ラッカー一発書きで筆で線を引くのって、とんでもない精神力が要りそうです。やり直しの効くエナメル塗料の安全性を上回る魅力と使い勝手が、ラッカー塗料にはあると言うことでしょうか。私は目じゃなくても、ラッカー筆塗りは変な汗が出ます(^_^;)

ハイライトが真っ白だけじゃないのも馴染みが良いものですね。今度やってみよう。
割りと元気なミクさんになりそうな瞳の仕上がりで、続きが楽しみです(^o^)
  • 2016-07-02 20:51
  • 勝奈たまよし
  • URL
  • 編集

[C74]

こんばんわ、コメントありがとうございます。

成し遂げたぜ…!
初回は失敗しまくったお陰で、今回は一発で成功できました。何事もコツを掴むのが大事ですね。

あ、実はまつ毛や眉毛はエナメル塗料で塗ってます。流石にここもラッカーでリテイク不可能はちょっときついので><
ただし、ハイライトはしっかりラッカーですね。失敗することが無い作業は使いやすくて発色がいい方が便利なので^^b

[C75]

こんにちは~

やはり失敗を重ねた後上手く行くと達成感が違いますよね!
瞳の塗装は筆塗りとは違った&不思議な感じがします。
筆塗りでは出せない感じですね。

水着のラインのマスキング、完璧ですね。
こういう箇所って、ちょっとでもマスキングが甘いと
どうしても塗料が回り込んでしまいますが、全く無いと言うのは凄いです。
ライトグリーンの色合いも、ミクさんに合っていてイイ感じです。

完成までもうちょいですかな?引き続き頑張って下さい。
ではでは
  • 2016-07-05 10:26
  • pety
  • URL
  • 編集

[C76]

こんにちわ、コメントありがとうございます!

失敗したもののコツをつかめましたからね。得たものがある分ラッキーでした。
個人的にはこれ、エアブラシじゃなくてドライブラシでも再現できるんじゃないかな?と思いました。今度機会があったら試してみようかと思います。

水着のマスキングは綺麗にできてよかったです^^
この手のシールタイプはまず凹んだ部分からなじませて、あまり引っ張らないといいかもといった感じですね。
文章で書くとイマイチわかりづらいですがw

現在髪の毛の塗装中です。そろそろ記事にできるかも?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する