FC2ブログ

Entries

ファインモールド 1/72 サボイア S.21F 制作4

サボイアS.21F制作続きです。電装系の組み込みをすすめました。先に接着したマイクロモータと支柱パーツとを接合、内部を通ってるエナメル線と結線しました。この手のエナメル線は皮膜が溶ける温度が半田が溶ける温度とほぼ同じなので何も気にせずフラックスだけ塗ってハンダ付けしました。
試しに道通もしてみましたがトルクもない回転数もないモーターなのでそもそもの要求電流量が少なかったようで、当初の懸念であった発熱の問題もなさそうです。
savoia_S21F_15.jpg

エンジンナセルを組み上げて、プロペラもつけたところ。ちなみにこのプロペラはスピナー(中央の軸部分)はアルミ製らしく、説明書の指示ではシルバーになっています。
しかし、映画本編の画像を見る限りではどう見てもクリーム色です。なのでここは、映画準拠のクリーム色とさせていただきました。ちなみカラーはガイアカラーのEx-01Exホワイトと005サンシャインイエローを2:1の混色で再現しました。
ブレード部分は木製らしいです。クレオスの41番レッドブラウンで着色したあと木目調塗装を施しました。
savoia_S21F_16.jpg

試しにこの状態でプロペラを回してみたところ・・・全くペラが見えません。残像すら写りません。思い切ってブレードを切り飛ばしたようにさえ見えますね。しっかり回ってるし風も出てるんですが…。
savoia_S21F_17.jpg

それから今回はフィギュアを載せるつもりなので豚さんと麗しのフィオ嬢を着色しました。しっかり足元まで塗りましたけど、豚さんは上半身まで、フィオ嬢に至っては頭しか見えないでしょうね。
ところでS.21本体はマーキングはこの尾翼のマークしかないんですよね。アニメで登場させる上であまり複雑なマーキング設定はできなかったのかもしれませんが、このマークは一体何のマークなんでしょう?
savoia_S21F_18.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 航空機 模型 プラモデル ファインモールド サボイア S.21F 紅の豚

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/126-ee9fcd9e

トラックバック

コメント

[C33]

こんばんは。

いやあ、さり気なく座らせてるピンセットと比較すると、
とんでもなく小さいですねこのお二方は!

こんなに綺麗に塗り分けるのは大変難しそうです。
お見逸れしましたm(_ _)m

モーターを使ったシステムも、何気な~く書かれてますけど結構加工なんかも大変そう(^_^;)
何かの折には参考にさせて頂きます!

続きを楽しみにしております!
  • 2016-06-04 21:57
  • 勝奈たまよし
  • URL
  • 編集

[C35]

こんばんわ。勝奈たまよしさんコメントありがとうございます。

1/72と考えると、160cm台の豚さんは22mmほどしかありません。
フィオ嬢も170cmと考えても23.6mmほど。この領域になると面相筆が手放せなくなります。

実はモーターで一番手こずるのは空間を確保することですね。
元々モーターなんて入れる設計じゃないから内部にスペースはないし、導線だって通すこと考えてないのでいかに外装に影響を与えず通すか考えないといけません。
ここらへん、キットも大型な1/48ではやってる人は多いですが、1/72でやってる人は少ないみたいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する