FC2ブログ

Entries

nanoblock ビッグマック

カワダのnanoblockとマクドナルドのコラボ商品、nanoblockビッグマックセットです。カワダというと昔からパーラービーズとかダイヤブロックとか、いわゆる小児向け商品を売っているメーカーでした。自分が子供の頃はANAの飛行機にのって移動したりするとダイヤブロックの飛行機とかがもらえたものです。懐かしい…。最近ではダイヤブロックよりも小さく、かつ標準化が厳しくなったナノブロックというものを販売していますが、これはそのナノブロックとマクドナルドのコラボ商品です。
後ろのビッグマックは普通の食べれる実物です。もちろんこの後美味しく頂きました。
nano_BigMac-01.jpg

立て!フライドポテト!フライドポテトのパッケージはMサイズ以上だと立てれるように設計されています。(立てた状態でポテトを入れられるようにするため)同様にナノブロックのポテトも直立可能。
nano_BigMac-02.jpg

後ろから。ポテトのパッケージは後ろにゴミはゴミ箱に的なイラストが入ってるけど、ナノブロックの背面は特に何もなし。まあ流石に小さすぎるイラストは入れられなかったのでしょう。
nano_BigMac-03.jpg

それぞれ個別に撮影。まずはビッグマックから。実物のビッグマックの構成は下からバンズ(ヒール)-ビッグマックソース-レタス-チーズ-ビーフミート-バンズ(クラブ)-BMソース-レタス-ピクルス-ビートミーフ-バンズ(クラウン)の構成になっています。なんとなく色味の濃い緑がピクルスでしょうか?実物のビッグマック同様、クラウンにはセサミ(胡麻)が乗っています。かわゆい。実物では食べるの大変なのに!かわゆい…。
nano_BigMac-04.jpg

底面。マクドナルドマークとカワダのマークつき。でも実はこの商品、分解できないようになっています。マクドナルド的には素手で分解できる玩具商品はアウトらしいです。しかも他のナノブロックを嵌めれないように、微妙に規格がずれている。おのれぇ…
nano_BigMac-05.jpg

ポテト。最初見た時はどうやってこのポテトを固定してるのか疑問でした。買ってみたらよくわかりましたが、これ一枚のパーツなんですね。それが三層くらい並んでいるという構成みたいです。
nano_BigMac-06.jpg

裏面。ちょっとわかりづらいかも?やはりマクドとカワダのマークつき。少し不思議だったのが、made in japanのマークは無かったんです。なぜでしょう?
nano_BigMac-07.jpg

最後のドリンク。ポテトと同じくどうやってストロー部分をこの角度で固定してるのか疑問でしたが、このパーツ、根本でしっかり固定されてるんですね。上面の蓋部分は透明ですが、中の様子は伺えなかったです。
nano_BigMac-08.jpg

底面。やはりマクドとカワダのマークつき。かわゆい…でも分解も結合もできないのはちょっぴりショックでした。しょぼんぬ。
nano_BigMac-09.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : nanoblock マクドナルド コラボ商品

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/111-fc5b4928

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する