FC2ブログ

Entries

ハセガワ 1/72 F-14B/D 3機制作 2

まずは機首まわりから。バスタブを作成していきます。
基本的にここはそこまで特別に手をつける要素がないので説明書通りに作成。
エッチングパーツをペタペタ接着していきます。
hasegawa_F-14s_03.jpg

機首をあわせる時注意として、機首付け根側はそのまま組み付けるとバスタブに対して機首の空間がかなり狭いのと胴体と機首の繋ぎ目に段差が出てしまうので0.5mmのプラ板をサンドイッチしてから接着します。
尚、その影響はレドーム側の接合部に発生してしまうことに……
なので、そこも隙間を埋めるために溶きパテを隙間に投入。
hasegawa_F-14s_04.jpg

仮組み中の胴体。今回可変翼を可動させつつ後ハメできるよう加工しています。
hasegawa_F-14s_05.jpg

加工内容はこちら。1mmのプラ板と2.5mmのプラ棒を組み合わせて後ハメできるような構造を作っています。
hasegawa_F-14s_06.jpg

構成自体は実にシンプル。プラ板を主翼で挟むようにして、可動部分に2.5mmの穴を開けているだけ。組み込む時にはエアバッグの部分から入れれば内部の構造物にも干渉しなさそうです。
問題は、これと同じものをあと2セット作らないといけない点ですね・・・瞬間接着剤で固めただけのこんな構造物がどの程度の荷重に耐えられるかも問題ではあります。
hasegawa_F-14s_07.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 模型 プラモデル F-14 トムキャット ハセガワ テクニック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/11-9ef60865

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する