FC2ブログ

Entries

フジミ 1/20 Ferrari F138 制作 8

フェラーリF138続きです。ギアボックスやエンジンカウルまわりが出来上がったので、エンジンと合わせて載せていってます。
エンジンはいつもどおり銀色一色。実車ではシリンダーヘッドカバーが赤色で、かついろんな配線がゴテゴテついてますが見えない部分なのであまり気にせず進めます。
Ferrari138_32.jpg

ボディを載せた後。エンジンカウルまわりとサイドポット後部をあわせるためにテープで固定しています。微妙にまだ隙間が開いてるので、後で調整予定。
Ferrari138_33.jpg
Ferrari138_34.jpg

リアウィングも組み立てました。11年の機体以降、縦に伸びる柱がなくなっているため、三枚のウィングとサイド二枚の構成になっています。実車ではさらに細かいフィンが大量に設けられており、プラモではとてもじゃないけど再現できないため機体後部の段差として表現されています。
Ferrari138_35.jpg

リアウィングを本体に取り付けた後。ついでに、サイドディフレクターも装着。このサイドディフレクター、形状はあまり変わらないけど年々小さくなってる気がします。機体下部の気流をキールをなぞるように整流するためには必要なパーツのはずなのですが、実はあまり重要ではないのでしょうか?
Ferrari138_36.jpg
Ferrari138_37.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F138 フジミ エアロパーツ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junropack.blog.fc2.com/tb.php/106-0863895c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する