FC2ブログ

Entries

ハセガワ 1/200 スペースシャトル オービター&エキストラタンク+Wブースター ギャラリー

Space Transportation System、すなわちスペースシャトル、完成しました!
宇宙開発を目的に、多数の衛星や宇宙実験を行うための機体として設計されたスペースシャトルは、1981年から2011年までの間に、実に135回も打ち上げられた世界有数のロケットであります。処理は冷戦期ということもあり、観測や実験の他に、監視衛星を数多く打ち上げることを目的に使用されていました。
その後、ソ連崩壊に伴い、スペースシャトルは衛星打ち上げ・修理・回収といった任務から少し離れ、宇宙ステーション建設および補給に使われるようになりました。有名なものとしては、国際宇宙ステーションISSですね。冷戦期では敵対していたアメリカとロシアが手を組みともに一つのものを作り上げるのはなんとも時代を感じさせます。
その後、チャレンジャー、コロンビアを喪失しながら、2011年7月8日にOV-104アトランティスのISS組み立てミッションを最後に退役しました。
今回は、そんなスペースシャトルの最後のミッションに参加したアトランティスを作成しました。細かいモールドなどがかなり省略されているとはいえ、スペースシャトルらしい機体と、発射直前の形態がほどよく再現できて満足です!

StsWb_200_comp01.jpg
StsWb_200_comp02.jpg
StsWb_200_comp03.jpg
StsWb_200_comp04.jpg
StsWb_200_comp05.jpg
StsWb_200_comp06.jpg
StsWb_200_comp07.jpg
StsWb_200_comp08.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 模型 プラモデル ハセガワ 1/200 スペースシャトル

ハセガワ 1/200 スペースシャトル オービター&エキストラタンク+Wブースター 制作3

スペースシャトル制作続きです。とっても強力なエンジンを装備!Wikipediaによると比推力455秒、推力555t、さらにシンバル稼働域が最大10.5°というとっても強力なエンジンです。ちなみに燃料は液体酸素と液体水素。つまり水をつくりながら飛ぶんですね。
StsWb_200_15.jpg

タンクとオービターを合体!なんだかんだ言ってこの状態、カッコイイんですよね~。ロマン満載!
StsWb_200_16.jpg

さらに発射台も作成。この発射台、ただの移動するだけでなく発射する際に騒音や振動を抑制するために大量の水を散布できるようになってるのだとか。
StsWb_200_17.jpg
StsWb_200_18.jpg

さて、今回このまま完成記事まで作成してしまいます!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 模型 プラモデル ハセガワ 1/200 スペースシャトル

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する