Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ 1/72 三菱零式艦上戦闘機52型 ギャラリー

零式艦上戦闘機完成です!
途中でミクさんを作ってたのでだいぶ間が空きましたがなんとかかんとか完成です。
今回もモーターライズ化はしたのですが、やっぱりペラの映りが悪いので思い切って停止状態で撮影しました。
機体の紹介はもはや不要なくらい有名な機体ですね。この機体は中でも第二次大戦後期の空母隼鷹艦載機です。
この当時、すでにミッドウェー海戦に敗北し、一航戦二航戦は沈んだ後で、敗戦色濃厚な時期のものでした。
oldJP_A6M5_24.jpg
oldJP_A6M5_25.jpg
oldJP_A6M5_26.jpg
oldJP_A6M5_27.jpg
oldJP_A6M5_28.jpg
oldJP_A6M5_29.jpg
oldJP_A6M5_30.jpg
oldJP_A6M5_31.jpg

プロペラを回したところ。辛うじて羽根の黄色いマーキングが映るか映らないか程度です><
oldJP_A6M5_32.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 航空機 模型 プラモデル タミヤ 零式艦上戦闘機 ギャラリー

1/6 T's system 初音ミク スイムウェアG ギャラリー

初音ミク -Project DIVA- F2ndより、初音ミクスイムウェアG完成です!
今回作成しましたのはT's systemの宮川武さん原型の作品です。
Project DIVAに登場する水着モジュールの一種です。ミクの固有カラーである青緑を基調としたしましまビキニが特徴的ですね。ワンポイントは金色の飾りでしょうか。ちなみに、Project DIVAには他にもたくさん水着モジュールもあります(私はリズム感皆無なのであまりやったことないですが…。
ガレキフィギュアは今回はじめて作りましたが、普段作ってるスケールモデルとは違った面白さがありますね。
今回水着モノを選んだのは簡単そうだからという理由でしたが、次は普通の服装のモデルを作ってみたいと思います。
Prj_DivaMiku_mizugi_31.jpg
Prj_DivaMiku_mizugi_32.jpg
Prj_DivaMiku_mizugi_33.jpg
Prj_DivaMiku_mizugi_34.jpg
Prj_DivaMiku_mizugi_35.jpg
Prj_DivaMiku_mizugi_36.jpg
Prj_DivaMiku_mizugi_37.jpg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク スイムウェア WF2011冬 ギャラリー

1/6 T's system 初音ミク スイムウェアG 制作6

初音ミクスイムウェア制作続きです。
今回はヘッドセットならびに髪飾りを作成しました。元ネタのProjectDivaではピンクと青の部分が光ってるので、蓄光塗料で塗装しました。
使用しましたのは、ガイアカラーの限定カラー アルペジオ用の蓄光カラーのルミナスピンクとルミナスブルー。しかし、我が家には蛍光灯も普通の白熱電球もないので蓄光能力の確認ができません><
とりあえず後はこれと髪の毛を接着すれば完成しそうですね。
Prj_DivaMiku_mizugi_26.jpg

とりあえずブラックライトにも反応するという触れ込みがあったのでこれを照射したのがこちら。ぼんやり光っております。
Prj_DivaMiku_mizugi_27.jpg

組み付けた後がこちら。ヘッドセットは耳にはめ込んでいるだけで、接着してません。ちなみに、後で気づいたのですが実はヘッドセットはピンクの他に青の発光部分もあるんですよね…。まあいっかあという具合でこのまま制作を続けます。
Prj_DivaMiku_mizugi_28.jpg

ぼやや~っと光ります。キーボードの光まで写っちゃってますね…失敗失敗。
Prj_DivaMiku_mizugi_29.jpg

このためだけに買ってきたブラックライト投光機。もうちょっと大きな蛍光灯のようなもののほうがよかったかもしれませんね。
Prj_DivaMiku_mizugi_30.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク スイムウェア WF2011冬 塗装 ブラックライト 蓄光塗料

リンクご紹介

いろいろあってリンクが増えてきましたのと、相互リンク紹介ラッシュのようなので便乗してみます!><

花花時計
ガンプラを制作してらっしゃるキノコ=サンのブログ。
いろんなことをやっているようで、アニメや競馬などに逸れることもありますが、
一度乗ってしまうとあっという間に完成させてしまうほど制作スピードが早いお方です。

回るハロッズ
かわいい系ガレキを作ってらっしゃる勝奈たまよしさんのブログ。
フィギュア本体もさることながら、細やかで本物そっくりな小道具作成が光るお方です。
最近完成させたハゴロモちゃんなどとっても魅力的なフィギュアがあります。
フィギュアっていうと何かとお色気系ばっかじゃないの?という先入観をふっ飛ばしてくれるお方です><b

気軽にプラモ♪
ガンプラをメインで作成してる方ですが、最近はガレキの自作を行なっているpety-rx56(ペティ - アールエックス56)さんのブログ。
ガンプラもそれぞれ丁寧な作りで、細かなディティールアップなどが光るお方です。
最近はガレキの制作も進めており、近々イベント参加を考えてるとか。今後に期待しちゃいます><

ようぐ室
ワンフェスなどに参加してらっしゃる幼師人(ようぐると)さんのブログ。
フィギュア作成や道具知識などが豊富で、現在も次のイベントに向けて着々と準備をしているようです。
色々とネタが豊富なので、細々としたコメントなどがお勉強になりますm(_ _)m

以上、実はこっそりこちらからリンクだけ張っている少々無礼者な私でした(ぇぇー

1/6 T's system 初音ミク スイムウェアG 制作5

初音ミクスイムウェア制作続きです。
今回は髪の毛の塗装を進めました。緑系を下地とするか、青系を下地とするか試してみました。
生け贄はHGドム。ガンプラは安くて簡単に組めるからいいですね。
左側が緑系で013ビリジアングリーン、右側が青系でVO-05フレッシュミントグリーンに004ウルトラブルーと013ビリジアングリーンを3:1:1で混色したものになります。
ベースカラーを下地に、VO-05フレッシュミントグリーンで上から吹きました。またまたMAX塗りですね。
今回は右側を採用しました。
Prj_DivaMiku_mizugi_20.jpg

ヘッドセットのとりつけなどがあるので髪の毛は仮組み状態ですが、本体側は前回までに作成した分を組み付けました。
ついでに、ブラの左側の金色も塗装しました。ブラヒモやリボンなど小物がまだとりつけてありません。
Prj_DivaMiku_mizugi_21.jpg

う~ん、健康的なあばら。いっそ日焼けもよかったかも?
Prj_DivaMiku_mizugi_22.jpg

後頭部のツインテールの接続部、ツインテールをブスリとするところを中心に、シャドウを追加しました。
Prj_DivaMiku_mizugi_23.jpg

反対側も同じく。しかしツインテールがないとボーイッシュにすら見えますね。
Prj_DivaMiku_mizugi_24.jpg

問題の重量物、ツインテール。こちらはヘッドセット類をつけてから接着することになります。
ヘッドセット類は結構細かい色分けが必要なパーツなので、まだまだ時間がかかりそうですね。
Prj_DivaMiku_mizugi_25.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク スイムウェア WF2011冬 塗装

1/6 T's system 初音ミク スイムウェアG 制作4

初音ミクスイムウェア制作続きです。
再度肌の塗装しなおしから。今回ガイアマルチプライマーを使用しました。以前これの話題をしたとき、幼師人さんが塗った後でもベタベタするぅ~って言ってたのでティーンと来ました。
実は以前にもこれに似たようなプライマーを使ったことがあるんですが、この手のプライマーは吹いたら間髪おかず塗装する必要があるんです。放っておいたらすぐに埃が付着してえらいことになるので、生乾きの状態で本塗装をしてそれ以上埃が付かないようにする必要があるのです。
というわけで、今回はこれを吹いた後、前回直塗りして失敗したサーフェイサーエヴォで塗装しました。レジンには定着が悪いとは言いましたが隠蔽力は抜群です。
Prj_DivaMiku_mizugi_14.jpg

前回同様ガイアノーツの051ノーツフレッシュ、054ノーツフレッシュオレンジをMAX塗り塗り。
Prj_DivaMiku_mizugi_15.jpg

さらに今回053ノーツフレッシュピンクをシャドーに使用。関節などの表皮が薄くなった部分の表現に使用してます。
Prj_DivaMiku_mizugi_16.jpg

そして前回失敗した目の塗装ですが、今回こそは成功しました。なんだかマスキングが適当すぎてエッジがガタガタですがここはもうこうなることが目に見えてたので後でリタッチするつもりでマスキングごと塗装をカットしてみました。
瞳の色は明るい部分がVO-35セルリアンブルーをベースにVO-05フレッシュミントグリーンを適量追加したもの。おおよそ4:1くらいでしょうか?
ちなみにVO-xx番台カラーはハセガワから発売されているヴァーチャロンシリーズ向けに作られたカラーで、予め様々なパーツカラーに混色されたものですが、いろんな色が予め混色されてるので自分で混色しなくても適当な色が見つかって便利です。メーカー謹製なこともあって同じ色ならほぼ均質化されていて同じ色を用意するのも楽ちんになります。(ただし揃えようと思うとそれなりにお金ががが…・
暗い部分が004ウルトラブルーと013ビリジアングリーンを1:1で混色したもの。
Prj_DivaMiku_mizugi_17.jpg

眉やまつ毛を塗装した後。うーん、撮影してみると微妙に濃淡にムラがありますね。私の技量ではこれが限界><
Prj_DivaMiku_mizugi_18.jpg

これに合わせてブラとパンツも塗装。しましまは1mm幅マスキングで再現しました。
白はガイアの031アルティメットホワイト、緑の部分は018エメラルドグリーンとVO-35セルリアンブルーを1:1で混色。
ブラの部分にゴールドがあるので、後でこれもつけます。
Prj_DivaMiku_mizugi_19.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク スイムウェア WF2011冬 塗装

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。