Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ 1/24 GOODSMILE HATSUNE MIKU SLS 2015 制作 3

グッドスマイルレーシング 初音ミクSLS2015続きです。相変わらず呆れるほど大きな大判デカールに悪戦苦闘しています。丸みを帯びた部分にはろうとするとどうしてもシワができるため、どうにかそれを目立たないようにするため苦心しています。
同時に、フジミのデカールはうすうすのヨワヨワなのでちょっとでもぞんざいな扱いをしたらあっというまに破れたり剥がれたりするためリタッチなどで大分時間を食ってます。
フロントのフェンダーまわりのデカールも貼り付けましたが、ミクの髪がこれでもかというくらい横断してて非常に目立つ格好になっていますね…。
大判デカールはあらかた貼り終えたので、次からスポンサーロゴなどが貼られていきます。
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_15.jpg
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_16.jpg
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_17.jpg
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_18.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : フジミ 1/24 模型 プラモデル superGT Mercedes-Benz SLS 初音ミク

フジミ 1/20 Ferrari F138 制作 6

フェラーリF138制作続きです。各パーツのデカールを一気に仕上げました。
外から見えて目立つ部分のみカーボンデカールを張っているのですが、それにしては大分手間ですね…一応それに見合った価値があるのでどんどん続きも仕上げていきます。
リアウィングのサイドパネルのデカールは、従来のフジミと違って白部分も一体になったデカールが用意されています。
今まで自分でマスキングして白のラインを仕切っていたので、フジミとしては大きな前進です。(タミヤF60ではとっくの昔にやってたとか言ってはいけない
Ferrari138_24.jpg

ボディ側も仕上げました。前回との大きな違いは、クリアーの厚塗りを終えて磨き上げをしました。おかげでつるつるテカテカ。サイドポッドの丸みがよくわかるようになりました。同時に、コクピット中央部が若干湾曲してるのもわかりますでしょうか。
微妙ではありますが、コクピット中央部が僅かに凹んだ形状となっています。
Ferrari138_25.jpg
Ferrari138_26.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F138 フジミ デカール ポリッシュ

フジミ 1/20 Ferrari F138 制作 5

F138続きです。デカールを貼っていきました。F138から、ボディ下面のカーボンむき出しの部分と通常の赤塗装の間に、白いボーダーが入るようになりました。…残念ながら、ノーズとコクピットの間でボーダーがずれてしまいました。ぬぐう。
フロントサスペンションをとりつけたら目立たなくなることを祈ってこのまま進めます。
スポンサーロゴですが、いつものサンテンダール銀行やシェルマーク、カスペルスキーの他に、中国語っぽいロゴが増えています。ウェイチャイパワー(濰柴動力)という企業なのですが、中国の大型車両や船舶のエンジン系を製造している会社みたいです。
あとは、UPS。こちらは比較的有名なアメリカの国際運送会社。日本では国際輸送と言えばフェデックスの方が有名ですが、米国-欧州間だとこっちのが有名らしいです。
Ferrari138_20.jpg

正面から。イタリア国旗のトリコロールラインがノーズからコクピットを一直線に通っています。実はこれ、フジミが用意したものは左右逆になっていて、間違ってそのまま貼り付けてしまいました。仕方なく、後から塗装で誤魔化してます。おのれフジミ。
Ferrari138_21.jpg

右側から。こっちのボーダーは綺麗につながりました。左側もこうできたらよかったんですけどね…。
Ferrari138_22.jpg

エンジンカウルまわり。クリアを吹いた後です。前半と後半で模様の目の大きさが違うのがよくわかりますね。後半のほうが目立つので、前半も同じ模様だとはわかりづらいかも?
ちょっとデコボコが多いので、乾燥後磨く必要がありそうですね。
Ferrari138_23.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F138 フジミ カーボン デカール

フジミ 1/20 Ferrari F138 制作 4

F138制作続きです。ゆっくりですが作成を続けています。ウィング部やキール部分などの処理をしてみました。
Ferrari138_19.jpg

今回はカーボン塗装をしないと言ったな?あれは本当だ。(デカールを使わないとは言っていない)
カーボン塗装ではなくデカールで処理することを試みました。使ったのはカーボン柄の透過デカール。チェックパターンの黒部分は黒くなり、白い部分は地の塗装がそのまま出るという一風変わったデカールです。下地を銀色にすればカーボン風、金色にすればケプラーカーボン風になるというものですね。
Ferrari138_16.jpg

各色を使用してどれが一番カーボンっぽいか調べてみました。左からクレオス2番ブラック、クレオス28番黒鉄色、クレオスSM03スーパーアイアン、クレオス8番シルバーとなっています。ブラックそのままだと柄が全くわかりませんね。(つやつやすぎて撮影者本人が映る始末)やはり黒鉄色が一番みたいです。
Ferrari138_17.jpg

そんなわけで、キール部分、ノーズ底面などにデカールを貼ってみました。実際のF138だとリアのエンジンカウル以外カーボンパターンはあまり目立ちませんが。
Ferrari138_18.jpg


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F138 フジミ カーボン デカール

フジミ 1/24 GOODSMILE HATSUNE MIKU SLS 2015 制作 2

グッドスマイルレーシング 初音ミクSLS2015続きです。大判のデカールをどんどん貼り付けていきます。ミクの顔も貼り付けたので、とうとう痛車っぽくなってまいりました。ピンク・ライトグリーン・ブラックの3色のダズルパターンだけでも目立つのに、ミクのラッピングを貼り付けてGT300シリーズの最前列を走る様はさぞかし目立つことでしょうね。
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_09.jpg

今回のミクは標準的なバストサイズがAカップ前後、中学生~高校生体型のミクですね。サイドのミクは、なぜかユニコーンっぽいゾイド的キャラに跨っています。
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_10.jpg

リアはミクの姿はありません。ここはリアウィングが乗るため、そちらを優先しているデザインとなっているようですね。そのかわり、リアのフェンダーまわりにミクの髪の毛が乗っていて、後ろからでも髪の毛っぽいデザインに目を惹かれるでしょうね。
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_11.jpg

右側から。左側と同じく乗馬しているミク。今回のミクはお姫様か騎士っぽいイメージとなっています。姫騎士?
ランスっぽいモノも持っていますが、ヤマハのガイドライン上、ミクは戦ったりしちゃダメなので格好だけです。元々がレーシングクイーンのイメージなので、姫騎士コスプレのイメージなのでしょう。
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_12.jpg

MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_13.jpg

前から。ボンネットにでかでかとミクの顔が乗っています。インテークがあるため胴あたりで図柄がカットされていますね。この後、インテークをまたがる部分も貼り付けていきます。
MB_SLS_GT3_GoodSmile2015rd1_14.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : フジミ 1/24 模型 プラモデル superGT Mercedes-Benz SLS 初音ミク

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。