Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ 1/100 MG MS-06F ザクⅡ 制作3

ザクⅡ制作続きです。本体について、だいたいできあがってきた感じです。既に各パーツはできあがり、仕上げが終わったものから本体にパーツをとりつけています。モノアイが無い顔はちょっと怖いですね。
ms-06-f_14.jpg

後ろから。バックパックにも塗装はしてますが、これは外装をとりつけてしまうので見えなくなってしまいます。しかし肩のスパイクアーマーはかなりでかいですね。胸部よりもこっちのが頑丈そう。(兵器としては最も大事な動力部・コクピットを頑丈にすべきだけど…
ms-06-f_15.jpg

スカート部。前かけの部分はほぼ全開にできるのですが、サイドや後ろかけ部分はあまり開きません。特にサイドの可動範囲が狭いので、足の可動範囲を大きく制限しています。とはいえ、問題となるのは開脚をするときくらいですが。
ms-06-f_16.jpg

膝を完全に曲げたところ。ここも、多少可動範囲が狭くなっているが、可動できるギリギリまで足を曲げられるようになっていますね。ここは流石バンダイといったところです。
ms-06-f_17.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : バンダイ 1/100 MG ザク MS-06F

バンダイ 1/100 MG MS-06F ザクⅡ 制作2

ちょっとリアルで仕事の内容が変わったので遅れてました。ザクⅡ作成続きです。今回はウェザリングについて。
まずは普通にクレオスから用意されているザクⅡ標準カラーのUG06 MSグリーンだけで塗装。
ms-06-f_09.jpg

裏面は311 グレーFS36622。ベトナム戦時のF-4の森林迷彩で使われたカラーです。戦闘機準拠で、裏側を白にすることで破損箇所を見やすくするというものですね。分厚い装甲を持ったMSでは意味があるか不明ですが。
ms-06-f_10.jpg

ベースカラーに白を10%追加したものでさらに上から。宇宙空間での運用を考えて、地上よりも早いスピードで塗装が劣化、退色が目立つという形で白くしてます。
ms-06-f_11.jpg

さらにその上に装甲の端を黒くするようにしていきます。これは油汚れなどが作業員の手袋などからついたものです。特に、一部のものは変質して洗剤でも落ちなくなってしまってます。
ms-06-f_12.jpg

さらに上から同じように端の汚れを追加。いわゆるオーバースプレーというもので、整備時や稼働にともなってハゲた塗装を再塗装するものです。再塗装時、退色した色に合わせないのでこのように色の段差ができるらしいです。
こんな感じで、全パーツを塗装していきます。
ms-06-f_13.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : バンダイ 1/100 MG ザク MS-06F ウェザリング 汚し オーバースプレー

バンダイ 1/100 MG MS-06F ザクⅡ 制作1

今回から作成しますのは、1/100MG MS-06F ザクⅡ。よく知られる、機動戦士ガンダムに出てくるやられモブメカですね。これをベースに、ウェザリングを試してみようかと思います。
ms-06-f_01.jpg

手始めにフレームを作成。フレーム部はABSで成形されているためほとんど塗装ができません。ラッカー塗料はABSを侵食してしまうため、どうしても塗装した場合は侵食しないよう一手間かける必要があります。そのため、今回フレーム部はほとんど塗装せずにパチ組みで済ませます。
ms-06-f_02.jpgms-06-f_03.jpg
可動に関しては他レビューでも散々持ち上げられていると思いますが、抜群のポージング性を持っています。開脚すると180度近く広げることができます。完成するとスカート部に鑑賞するためここまで広げられないですが。
ms-06-f_04.jpg

おおジュリエット!のポーズ。ご覧のとおり、膝立ちも難なくできます。膝が二重関節になっているため、膝立ちできる構成になっているんですね。
ms-06-f_05.jpg

コマネチ。ガニ股で固定でき、指もそれぞれ個別に可動するためいろんなポーズをつけることができます。
ms-06-f_06.jpg

しぇー。各関節の固定もしっかりしているため、片足立ちでも安定しています。
ms-06-f_07.jpg

しぇーからの東方不敗の構え。ガシガシ動くのがMGザクの強みですが、残念ながら装甲をつけると可動域がかなり狭くなります…。
ms-06-f_08.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : バンダイ 1/100 MG ザク MS-06F フレーム

タミヤ 1/24 ザナヴィニスモ GT-R(R35) ギャラリー

続けて、ザナヴィニスモ GT-R(R35)完成です!
カルソニックインパルと同じく、08年のモデルで、カルソニックインパルとの大きな違いはエアロまわりが全く異なることですね。具体的には、カルソニックインパルはランプ外側のフェンダーが張り出すような増設カウルが取り付けてありましたが、ザナヴィニスモはGTカーではよくあるカナードが装備されています。また、フロントフェンダー後端の形状もカルソニックインパルでは上面がウィング状になっているのに対し、ザナヴィニスモはフラットなものとなっています。
ちなみに今回、ザナヴィニスモの方のみタミヤのオプションのエッチングパーツを使用しました。具体的にはボンネットピン、フードピン、キルスイッチとアンテナ、グリルメッシュにブレーキディスクが金属に置き換えられています。

GTR-R35_51.jpg
GTR-R35_52.jpg
GTR-R35_53.jpg
GTR-R35_54.jpg
GTR-R35_55.jpg
GTR-R35_56.jpg
GTR-R35_57.jpg
GTR-R35_58.jpg
GTR-R35_59.jpg
GTR-R35_60.jpg
GTR-R35_61.jpg
GTR-R35_62.jpg
GTR-R35_63.jpg
GTR-R35_64.jpg
GTR-R35_65.jpg
GTR-R35_66.jpg

最後に、カルソニックインパルとザナヴィニスモ両者のGT-R(R35)のツーショット。
GTR-R35_67.jpg
GTR-R35_68.jpg


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 スーパーGT ザナヴィ ニスモ GT-R R35 タミヤ ギャラリー

タミヤ 1/24 カルソニックインパル GT-R(R35) ギャラリー

カルソニックインパル GT-R(R35)完成です!
08年のモデルで、今の日産ルノーになってからの機体ですね。それまでの日産単体の設計とは異なり、ルノーのフランステイストが混じった設計になっています。特にそれはヘッドランプのレイアウトやグリルデザインで如実に現れています。
レース用として改造されたこの車は、カウルがほぼ全てカーボンに置き換えられています。例外としてルーフのみ市販車と同じスチール製のものを使っています。さらにリアウィンドウは日光が入って室内が暑くなりすぎないように、排気口が設けられた金属板に置き換えられています。これは、軽量化の関係上エアコンが搭載されていないGTカーならではですね。同じ理由で、ルーフにもスリットが用意されています。このスリットはなんとルーフをまるごと交換することでスリットあり/なしを変更できるようになっています。
ホイールは8条スポークのインパル製ホイールに交換されています。
GTR-R35_34.jpg
GTR-R35_35.jpg
GTR-R35_36.jpg
GTR-R35_37.jpg
GTR-R35_38.jpg
GTR-R35_39.jpg
GTR-R35_40.jpg
GTR-R35_41.jpg
GTR-R35_42.jpg
GTR-R35_43.jpg
GTR-R35_44.jpg
GTR-R35_45.jpg
GTR-R35_46.jpg
GTR-R35_47.jpg
GTR-R35_48.jpg
GTR-R35_49.jpg

最後に、今まで作成した歴代のカルソニック車です。あとここにないタミヤから出ているカルソニックのGTカーは04年のフェアレディZくらいですね。年度を追う毎に背が低く、幅のある大型車になっているような気がします。
GTR-R35_50.jpg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 スーパーGT カルソニック GT-R R35 タミヤ ギャラリー

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。