Entries

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R 2003 制作1

タミヤから発売されている2003年のカルソニックスカイライン GT-R作成を始めました。この車両は日産スカイラインGT-RのBNR34型をベースに作っているレース仕様の車両…らしいのですが、ベース車両の面影が全く残ってません。ボンネット形状を始めとして、ウィングも全くの新規。それどころか、車体全体を低くするためにボディ形状がほとんど別物の形になっています。かろうじて面影があるのはフロントグリルとライトまわりくらいでしょうか?
CalGTR2003_01.jpg

早速外装まわりを作成。ボンネットのインテークを接着・継ぎ目を消して基本色で塗装しただけの状態です。ボディのカラーにはクレオスの65番インディブルーを使用。インストにはTS-44番ブリリアントブルーの使用を推奨されてますが、そんなの気にせず塗っちゃいます。これでも十分カルソニックブルーっぽいかと思います。
CalGTR2003_02.jpg

車内カラーは8番シルバー。まだ強化ロールケージ以外の内装は取り付けていません。この車両はフロントバンパーのサイドにはスタビライザーが取り付けてありますが、他のタイプではカナードが装備されているものもあるようです。
CalGTR2003_03.jpg

ボディ後方のサイドには大型化した給油口が設けられ、このためボディが大きくえぐられています。
CalGTR2003_04.jpg

リアライトまわり。唯一スカイラインっぽい部分です。トランクの下にはSKYLINEの刻印もあります。まだ未塗装ですが、ここは後で刻印部分を白で染めて視認しやすくする予定の部分です。
CalGTR2003_05.jpg

左側から。こちらには給油口はありませんが、空気抵抗が左右で変わるのを嫌ってか、同じ形状でえぐられています。
CalGTR2003_06.jpg

ボンネット部分を拡大。機械的に同じ角度で何枚もインテーク板を設けてるのでちょっとカッコ悪いですね。いかにも日本車っぽい無骨さでもありますが。
CalGTR2003_07.jpg

最後にブレーキまわり。今回はディスク部分にはSM03スーパーアイアンを使用、ハブのチタン部分をSM01スーパーファインシルバーとSM02スーパーゴールドを1:1で混色してゴールトチタンっぽくしました。キャリパーはGX214アイスシルバーで塗装。
CalGTR2003_08.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R 2003 タミヤ カルソニックブルー インディブルー

初音ミク GSR レーシングミク2014 SQフィギュア 

せっかくなのでGSR BMW Z4と一緒に並べるようなフィギュアを買ってきました。
レーシングミク2014です。モノがプライズ品ということで、ゲームセンターなどにある1プレイ100円でやるようなUFOキャッチャー(ただしUFOキャッチャーの握力は数100g程度しかないので掴んで取るというより、アームを当てて落とすという方が正しい)の景品ですね。
GSR_RasingMiku2014_12.jpg


この手のプライズは、取れる人なら1コインで取れるけど、取れない人は諭吉さんを捧げても取れないというもどかしさの上に成り立ってるものですね。もちろん私は後者なので迷わず中古で販売されているものを購入しました。1200円と結構お安いのね。(先述した通り上手い人ならドンドンとれるので、取りまくって古物商に売ってるのでしょう。多分買い取り価格は500円~700円ほど)
GSR_RasingMiku2014_13.jpg


ウェストアップ。ミクにしてはおっぱい大きすぎませんかね?胸を逸らしているとはいえ、バストサイズがEカップ以上ありそうな感じです。最も、一般的にこういう風に胸を表現するモデルの人はこれでもかと寄せて上げてるので、実際以上に胸があるように見えるというのは往々にしてあることですね。(あとはパッドも…
GSR_RasingMiku2014_14.jpg

バストトップから伸びる分割線。現行のスク水のように伸縮することによって体格に合わせるタイプではなく、着用者の体格に合わせてカットするタイプのものですね。実際の服として考えると着心地はいいし胸の形もそのままで魅せることができるが、スタイルが崩れると凄まじくキツキツになっちゃうという高級ドレスみたいなものですね。
GSR_RasingMiku2014_15.jpg

背中から。謎のバックパックがついています。腰についてるのは一見スカートのように見えるけど、スカート状の何かですね。ビジュアル的にはワンピース水着についているスカートのようなものでしょうか。
GSR_RasingMiku2014_16.jpg

横から。見事なおっぱいです。そして腰が痛くなりそうなほどの胸の反らし方。フィギュアならではですね。服装のところどころには実車と同じようなスポンサーロゴが入っています。
GSR_RasingMiku2014_17.jpg

再びウェストアップ。アンダーバストの謎のパーツによって胸が強調される形状ですね。そして浮き出るヘソの凹み。現実的にはありえない凹みですね。(体格に合わせてるとはいえ、服というのは出っ張っている形状には追従するが、へこみには追従しない
フィギュアならではの表現です。
GSR_RasingMiku2014_18.jpg


足回り。10cm超の高いヒールを履いてますね。それでいてかなりの美脚。モデル体型ですね。
GSR_RasingMiku2014_19.jpg

横から。白を基調に、青緑色のグラデーションがくるぶしより下に広がっています。
GSR_RasingMiku2014_20.jpg

バストより低い位置のローアングルから。セクシーポーズもさることながら、躍動感あふれる髪といい、1200円とは思えない造形美ですね。ただ、購入する前から想像してたものよりちょっと大きかったです。縮尺としては、1/10くらいでしょうか?
GSR_RasingMiku2014_22.jpg

ローアングルでサイドから。この角度が一番見栄えするかもしれませんね。
GSR_RasingMiku2014_22.jpg


テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィギュア SQ 初音ミク グッドスマイルレーシング レーシングミク2014

クリスタルカラーテスト

クレオスのクリスタルカラーのテストです。一個あたり300円くらいのやや高いパール塗料ですね。それでもスーパーメタリックシリーズに比べると安い塗料と思えるあたり高いのか安いのかよくわからないですね。ただし、筆塗りは基本的にできないため、エアブラシ必須な塗料です。模型用ツールの中でも最も高いエアブラシが必要な時点で、単価は安いけど敷居が高い塗料であります。
左から順に以下の通り。
XC01 ダイヤモンドシルバー
XC02 トパーズゴールド
XC03 ルビーレッド
XC04 アメジストパープル
XC05 サファイアブルー
XC06 トルマリングリーン
XC07 ターコイズグリーン
XC08 ムーンストーンパール
cristal_01.jpg
cristal_02.jpg

白と黒の上に各色のコートしたもの。白の上にコートしたものはほとんどコートの色がわかりませんね。背景が黒ならまだわかりやすいかもしれません。
cristal_03.jpgcristal_04.jpgcristal_05.jpgcristal_06.jpgcristal_07.jpgcristal_08.jpgcristal_09.jpgcristal_10.jpg



tag : 塗料 クレオス クリスタルカラー 実験

フジミ 1/24 BMW Z4 GT3 グッドスマイルレーシング 初音ミク2014Rd.1ギャラリー

BMW Z4 グッドスマイルレーシング 初音ミク2014 開幕戦仕様完成です!
デカールを貼り直したリアウィングと交換し、ようやっと完成です。痛車は今回初めて作りましたが、フルラッピングの車両はやはり大変ですね。曲面が多い車なのにデカールが薄くてシワができたり裂けたりとトラブルの絶えないキットでした。
まずはいつもどおり俯瞰から。
BMW_Z4_GS_2014rd1_51.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_52.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_53.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_54.jpg

目線を下げて、人間と同じくらいの高さから。ちょっと高すぎる気もしますが、元々がスポーツモデルなので車高も低く、一般的な成人男性が立った状態からだとこのくらいになるのではないでしょうか。
BMW_Z4_GS_2014rd1_55.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_56.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_57.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_58.jpg

続いて、ローアングルから。地面スレスレの高さです。実車ではほとんど寝転がったような状態じゃないと撮影できない高さですね。リアウィング裏面のロゴはこのくらいの高さじゃないと読み取れません。(走行中じゃまず無理)
BMW_Z4_GS_2014rd1_59.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_60.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_61.jpg
BMW_Z4_GS_2014rd1_62.jpg

最後に、正面からの俯瞰でボンネットのミクを。過去のGSRの絵柄を見ても、一番可愛いミクだと思います。(でも私はルカ派です)
BMW_Z4_GS_2014rd1_63.jpg


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 模型 プラモデル superGT BMW Z4 グッドスマイルレーシング レーシングミク2014 ギャラリー

フジミ 1/24 BMW Z4 GT3 制作 4

大分時間がかかってしまいましたが、BMW Z4 GoodSmileRacing初音ミク完成です!
BMW_Z4_GS_2014rd1_30.jpg

うん。
BMW_Z4_GS_2014rd1_31.jpg

うん。
BMW_Z4_GS_2014rd1_32.jpg

BMW_Z4_GS_2014rd1_33.jpg

はい、やらかしました。リアウィングのデカールを上下逆さまに貼ってしまってます。
これはもうどうしようもないですね。しっかり上からクリアでコートしてしまっているので、水で剥がすことすらできません。しかも、このキットのデカールは分売されていないため、張りミスしてしまったら取り返しがつきません。これは参りましたね。

というわけで、新しいキットを買ってきました。リアウィングのためだけに…。
どうせなので第二戦のキットを買ってきましたが、ほとんどのデカールは共通ですね。一部のメーカーロゴが変わっているようです。トロフィーを抱えてガッツポーズしてるパッケージが手に入っただけでも儲けものと考えておきましょう。
BMW_Z4_GS_2014rd1_34.jpg

せっかくなので、ここでは第一戦と第二戦の比較をしていきます。
天井のナンバーが増えています。これは、その年の個人スポンサー数ですね。第一戦の時点では479人、第二戦の時点では2816人に増えています。最終戦の第八戦ツインリンクもてぎでは10671人にまで増えています。
BMW_Z4_GS_2014rd1_35.jpg

天井広告バナー。バナーが増えてる様子がわかります。個人スポンサーは8000円からの少額でできるため、より多くの人が個人スポンサーになれるという試みです。個人スポンサーの多くは車体に名前すら描かれませんが、額によって天井や車体の隅に広告バナーやロゴなどが追加されるようですね。そのため、小柄なロゴなどは結構入れ替わっていたりします。ちなみに、少額のものではレース限定のfigmaやグッズがもらえるものもあったようです。今年もやっていますが、2014年のものはもう手に入らないかもしれませんね。
BMW_Z4_GS_2014rd1_36.jpg

サイドのドアパネル。一部のデカールはこの上から追加するため比較できませんが、スポンサーロゴが追加され、配置も少し変更されているようです。
BMW_Z4_GS_2014rd1_37.jpg

BMW_Z4_GS_2014rd1_38.jpg



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 模型 プラモデル superGT BMW Z4 グッドスマイルレーシング レーシングミク2014

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する