Entries

タミヤ 1/20 RedBull RB-6 ギャラリー

レッドブルレーシング RB-6完成しました。出来上がってからなんですが、パールコートせずに地の塗装だけでよかったかもしれません。赤白青のデカールが馴染んでなくて、グラデーションとの間にやや色合いの差が出てしまってます。ホイールシャフトは本来は銅色が強いチタン色になるんですが、今回はシルバーが強めの色にしました。やや赤みがかってるけどほとんどわからないですね。
f1_rb-6_28.jpg

タイヤは手でヤスリがけしたのですが、400番そのままのためか、表面がすごいざらざらでゴムの吸着力がよすぎて、机の上のほんの少しの埃がモロにくっついてしまってます。
タイヤのマーキングは前回のF-60に比べて手慣れてきたため綺麗にできました。これはエッチングによるマスキングなのですが、ややタイヤに押し付けながら固定するといい感じにくっきりできます。逆にちゃんと押し付けずに塗装をすると、マスキングとの間に隙間ができてぼんやりしたものになってしまいます。
f1_rb-6_20.jpg

f1_rb-6_21.jpg

f1_rb-6_22.jpg

f1_rb-6_23.jpg

f1_rb-6_24.jpg

f1_rb-6_25.jpg

f1_rb-6_25.jpg

f1_rb-6_26.jpg

全体的に、カッコ良くて作ってて楽しい機体でした。2014年の機体はノーズのレギュレーション制限のせいで変なノーズの機体ばかりですが…そのうち作るかな。(まだキットは出てないけど。シーズン終わるまではムリかな
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル レッドブル・レーシング RB-6 タミヤ ギャラリー

タミヤ 1/20 RedBull RB-6 制作 3

エンジンまわりをどんどん作成。ラジエーターパイプがすっごいごちゃごちゃしています。継ぎ目などは消していません。完成したら見えなくなっちゃいますので割りきって作らないんですね…。
それからコクピットをベースに取り付け。サスペンションまわりも作成しました
f1_rb-6_11.jpg

f1_rb-6_12.jpg

エンジンカウルまわりはそのままだとグラグラして不安定なので、安定して固定できるように固定用のプラ板をとりつけ
f1_rb-6_14.jpg

f1_rb-6_13.jpg

エンジンを後ろから。ラジエーターパイプはごちゃごちゃしてるけど、対照的にエンジン本体はすごいすっきり。排気パイプ以外全く見えないです。
f1_rb-6_15.jpg

f1_rb-6_16.jpg

エンジンカウルを取り付けた様子。
すっごい隙間や段差が気になるよ!ちゃんと調整したほうがよかったか…でもこのパーツ、素組だとほとんど固定できなくて調整が難しかったんですよね。どうしたものか。
f1_rb-6_17.jpg

f1_rb-6_18.jpg

f1_rb-6_19.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル レッドブル・レーシング RB-6 タミヤ

タミヤ 1/20 RedBull RB-6 制作 2

レッドブルRB-6続き。デカールを貼っていってます。
レッドブルはすごい派手なペイントをしていますね。黄色の円(太陽の意匠らしい)をバックに、赤・青・白のラインがボディ全体にペイントされています。(多分ステッカー)
f1_rb-6_06.jpg

ボディ中央のSINGHAのロゴはシンガービールというビール会社のマーキングですね。タイのビールブランドの模様。
コクピット横、フロントウィング横などにペントされているTOTALは石油供給会社。日本ではエンジンオイルくらいしか扱ってないけれど、欧州などでは燃料供給もしているそうな。
f1_rb-6_07.jpg

サイドから。大きなレッドブルのマーキングと、赤い雄牛のモチーフが特徴的。その後ろにちらっと、SIEMENSとSPEEEDWEEKのマークが。SIEMENS、つまりシーメンスはドイツの有名なメーカーですね。私はシーメンスというと医療機器(よく知られているものだとX線の撮影機やMRI、エコーなど)のイメージなのですが、そのほかにも電車や補聴器なども開発してるそうな
SPEEDWEEKは米国のF1などのモータースポーツ専門のTV番組のよう。
f1_rb-6_08.jpg

これまたでかでかと描かれたレッドブルの炭酸飲料そのものの写真。昨今のF1マシンはウィングの高さがあるため、サイドパネルのほうがこうしたインパクトのある広告看板になるのですね。パネル内側にあるロゴはServusTV(セアヴスTV)。レッドブル協賛のオーストラリアのテレビ局。
どうでもいいが、この写真のサイズのレッドブルの缶は250mlで200円くらいするんですよね。ちょっとお高い。
f1_rb-6_09.jpg

フロントウィングを拡大したもの。ウィング全体に、でかでかとレッドブルのマーキングが貼り付けられています。
ノーズ上から、フェラーリでも書いてあったブリジストンタイヤ。こちらでは大きなBのロゴのみ。ボディのサイドパネルには小さいけどフルで書かれたものも。
RENAULTと記載してるとわかりづらいけれど、ルノー。自動車メーカーであり、RB-6のエンジン供給をしている会社でもあります。
FXDDは米国の証券会社。特にオンライン証券取引サービスなどで有名。
一番下のスポンサーロゴは読み取れなかった…欧米では有名な会社だろうか?
f1_rb-6_10.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル レッドブル・レーシング RB-6 タミヤ

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する