Entries

タミヤ 1/20 RedBull RB-6 制作 1

今回作成しますのはこちら、ルノーレッドブルのRB-6。2010年GPの優勝マシンですね。特徴的なのは、リアウィングまで繋がった形状の胴体後部と、左右が盛り上がったモノコックでしょうか。この左右の内部にはパイプが通っており、リアウィング裏側までつながっているよう。リアウィングから前方の空気を排出することにより、リアウィングの機能を一時的に低下させるそうな。しかも、これのパイプはコクピット内部で穴が開いていて、ドライバーが肘で穴を塞ぐことによって操作するそうな。外側からじゃわからない、なかなか面白い構造ですね。
f1_rb-6_01.jpg


まずはボディをバラバラの状態で色塗りを。今回、ノーズの分割はそのままだとちょっと綺麗にできず、溶きパテなどをつかって修正しました。前回のF60とは違う設計の人が型を作ったのかな?その後、80番コバルトブルーを基調に71番ミッドナイトブルーをわずかに入れたものを下塗りとして塗装、その上にXC05サファイアブルーをコーティングしました。パール系は普段あまり使いませんが、普通のクリアコートと同じ扱いでよさそうですね。
f1_rb-6_02.jpg

f1_rb-6_03.jpg

さらに胴体下部のベース部分を作成。エンジンやミッションはほとんどカバーに覆われた形状ですね。実物でもそうなのかな?と思って探してみたれど、エンジンカバーを外したものが見つからない…残念。
f1_rb-6_04.jpg

f1_rb-6_05.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル レッドブル・レーシング RB-6 タミヤ

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する