Entries

初音ミク GSR レーシングミク2014 SQフィギュア 

せっかくなのでGSR BMW Z4と一緒に並べるようなフィギュアを買ってきました。
レーシングミク2014です。モノがプライズ品ということで、ゲームセンターなどにある1プレイ100円でやるようなUFOキャッチャー(ただしUFOキャッチャーの握力は数100g程度しかないので掴んで取るというより、アームを当てて落とすという方が正しい)の景品ですね。
GSR_RasingMiku2014_12.jpg


この手のプライズは、取れる人なら1コインで取れるけど、取れない人は諭吉さんを捧げても取れないというもどかしさの上に成り立ってるものですね。もちろん私は後者なので迷わず中古で販売されているものを購入しました。1200円と結構お安いのね。(先述した通り上手い人ならドンドンとれるので、取りまくって古物商に売ってるのでしょう。多分買い取り価格は500円~700円ほど)
GSR_RasingMiku2014_13.jpg


ウェストアップ。ミクにしてはおっぱい大きすぎませんかね?胸を逸らしているとはいえ、バストサイズがEカップ以上ありそうな感じです。最も、一般的にこういう風に胸を表現するモデルの人はこれでもかと寄せて上げてるので、実際以上に胸があるように見えるというのは往々にしてあることですね。(あとはパッドも…
GSR_RasingMiku2014_14.jpg

バストトップから伸びる分割線。現行のスク水のように伸縮することによって体格に合わせるタイプではなく、着用者の体格に合わせてカットするタイプのものですね。実際の服として考えると着心地はいいし胸の形もそのままで魅せることができるが、スタイルが崩れると凄まじくキツキツになっちゃうという高級ドレスみたいなものですね。
GSR_RasingMiku2014_15.jpg

背中から。謎のバックパックがついています。腰についてるのは一見スカートのように見えるけど、スカート状の何かですね。ビジュアル的にはワンピース水着についているスカートのようなものでしょうか。
GSR_RasingMiku2014_16.jpg

横から。見事なおっぱいです。そして腰が痛くなりそうなほどの胸の反らし方。フィギュアならではですね。服装のところどころには実車と同じようなスポンサーロゴが入っています。
GSR_RasingMiku2014_17.jpg

再びウェストアップ。アンダーバストの謎のパーツによって胸が強調される形状ですね。そして浮き出るヘソの凹み。現実的にはありえない凹みですね。(体格に合わせてるとはいえ、服というのは出っ張っている形状には追従するが、へこみには追従しない
フィギュアならではの表現です。
GSR_RasingMiku2014_18.jpg


足回り。10cm超の高いヒールを履いてますね。それでいてかなりの美脚。モデル体型ですね。
GSR_RasingMiku2014_19.jpg

横から。白を基調に、青緑色のグラデーションがくるぶしより下に広がっています。
GSR_RasingMiku2014_20.jpg

バストより低い位置のローアングルから。セクシーポーズもさることながら、躍動感あふれる髪といい、1200円とは思えない造形美ですね。ただ、購入する前から想像してたものよりちょっと大きかったです。縮尺としては、1/10くらいでしょうか?
GSR_RasingMiku2014_22.jpg

ローアングルでサイドから。この角度が一番見栄えするかもしれませんね。
GSR_RasingMiku2014_22.jpg


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィギュア SQ 初音ミク グッドスマイルレーシング レーシングミク2014

初音ミク GSR レーシングミク2015 SQフィギュア

はい、またもや買ってきました今度もゲーセンのプライスモノのレーシングミク2015です。
今回のミクは姫騎士モチーフらしいです。でもクリプトンのガイドライン上ミクは武器を装備することができないので、槍ではなくパラソルを持ってるんですね。ちなみに、ボンネットの絵柄にあったようなキーボード型シールドはついてません。これはなくても問題ないかもですね。2014のものに比べて格段にボンネットの絵柄に近いイメージです。
GSR_RasingMiku2015_01.jpg

中高生スタイル、というか中学生くらいの少女スタイルですね。元々のオリジナルミクと比べるとやや幼い雰囲気を感じます。胸当てのパーツは別体になっていてハート型になっているという、ヴァーチャロンのフェイ=イェンのような胸当てですね。
GSR_RasingMiku2015_02.jpg

手袋は装飾付きガントレット。パラソルには謎のハンドガードがついてます。姫騎士風なので槍風パラソルなのでしょうか。
耳は露出しておらず、ティアラと一体のイヤーガードになっているようです。髪飾りはなし。どうやって結んでるんでしょうか。
GSR_RasingMiku2015_03.jpg

後ろから。基本はレーシングクイーン風なので背中が大きく露出した色っぽい服装ですね。でも少女体型なのであまりえっちな感じはせず、むしろギャップを楽しむべきでしょうか。
この程度の角度でもスカートのフレアっぷりが半端ないのでパンツが見えちゃってます。まあパンツじゃなくてレオタードなんですけど。
GSR_RasingMiku2015_04.jpg

ボディライン全体はよろしい感じですが、かなり胸は薄いです。オリジナルミクのことを考えるとこれくらいなんですけどね。
胸当ては他の部位とくらべてツヤありの硬質なパーツっぽい表現。もしかして偽乳なnうわなにをするやm
GSR_RasingMiku2015_05.jpg

バストアップ。いかにも天真爛漫で元気な少女って感じですね。でも姫騎士設定って時点でくっ殺をどうしても連想してしまう私は汚れてるんでしょうか。
GSR_RasingMiku2015_06.jpg

フレアでめくれ上がったスカートの裏面にバンプレストのマーク。ちゃんと見ないとわからない部分ですねここは。
GSR_RasingMiku2015_07.jpg

最後にパンツ。いや、パンツじゃなくてレオタードなんですけどね。完全に無地の白パンです。ちなみにオリジナルミクも無地の白パン設定らしいです。どうしてそんな所まで設定までしちゃったんだクリプトンw
GSR_RasingMiku2015_08.jpg


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : フィギュア SQ 初音ミク グッドスマイルレーシング レーシングミク2015

1/6 T's system 初音ミク V3スタイル 制作1

大分間が空いてしまいました…ちょっとゴタゴタ立て込んでたので遅れての投稿です。
またもTs'systemさんの初音ミクです。
今回は08年のWFにて発売されていたものですね。完成予想図などはこちら→http://members.jcom.home.ne.jp/tssystem/evenfile6/e125.html
今回はカラーレジンなどではなく完全に乳白色なレジンそのものの色ですね。
ざっと見た感じでも気泡などが大量にあります。これは時間がかかりそうですね><
例によって髪の毛がかなりの重量物と化してますが、今回のものは前回ほど大きなものでなく、また無茶な角度でもないのでさほど問題はなさそうです(首への負担は相変わらずだけど…。
Prj_DivaMiku_V3_01.jpg
Prj_DivaMiku_V3_02.jpg

おっぱいがでかいです。
ミクさんが登場して間もないころのキットだからか、造形師の好みが結構反映されてるようですね。かなり豊満です。
Prj_DivaMiku_V3_03.jpg

靴下にも色分け指定のモールドあり。さらにここには思いっきり分割が横断しており、気泡も多くて処理が面倒そうです><
袖にはヒケも発生しています。
Prj_DivaMiku_V3_04.jpg

頭部。パーツ数省略のためか、ヘッドセットは頭部固定。さらに耳なしです。
Prj_DivaMiku_V3_05.jpg

豊満なバスト!あまり上から光を当ててるわけでもないのに影が思いっきりできてますね。でかいです。グラマラスです><
完成まで時間がかかると思いますが、ゆっくり作っていきたいと思います。
Prj_DivaMiku_V3_06.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク V3 WF2008夏

1/6 T's system 初音ミク V3スタイル 制作2

初音ミク制作続きです~。
いろいろとよそ事やってたらこんな時期になってしまうとは!遅すぎじゃないですかねえ(べ、別にその間他のガンプラとかに手をだしたとかじゃありませんよ!ツイッターとかにも上げたりなんかしてませせせせ
とりあえず、下地処理が終わりました!パーティングラインがこんなにきついキットを処理したのは初めてです!もうやりたくありません!(多分同じようなこと何度もするのでしょう…
この後からようやく塗装に入れます!
Prj_DivaMiku_V3_07.jpg

お尻のラインもパンツも残してます。何気にきつかったのは靴下でしょうか?模様がついてます。
模様のスジがなくなってしまうので、定期的に掘りなおしながら進めました。
Prj_DivaMiku_V3_08.jpg

反対側から。まだ固定してないのでプランプランと足が浮いちゃってますが、とりあえず処理は完了です。
Prj_DivaMiku_V3_09.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク V3 WF2008夏

1/6 T's system 初音ミク V3スタイル 制作3

初音ミク制作続きです。なんだかモチベーションだだ下がりですごいゆっくりでしたが、塗装が始まってしまえば早いものです。
まずは足回り。肌色で塗ってみたところ。ですね。なんだかエロス。
Prj_DivaMiku_V3_10.jpg

太ももや腹をマスキングして白塗装。おぱんつの色です。ミクはしまぱんではないです。白なのです。いいですね?
Prj_DivaMiku_V3_11.jpg

足回りの緑だか青だかよくわからない青緑色で塗装。足はほとんどソックスとブーツの黒なので一部分のみ。
Prj_DivaMiku_V3_12.jpg

合わせて袖部分も塗装。こちらは袖の両端。
Prj_DivaMiku_V3_13.jpg

そして黒で塗装。この後クリアでコートしてつやつやにしています。しかしミクのブーツは元絵だと太ももまであるロングブーツのような謎の靴なんですよね。このキットではソックスとブーツが別体になっています。
Prj_DivaMiku_V3_14.jpg

肩周りも同じく。やだ…なんだかえっちぃ
Prj_DivaMiku_V3_15.jpg

手足と同じように青緑色(浅葱色?)で塗装。
こちらはさらにジャケットに模様やらがあるのでいろんな部分に塗装してますが、ほんのちょろっとだけマスキングしてほとんどが上のグレーで塗装されてしまいます。仕方ないですね。
Prj_DivaMiku_V3_16.jpg

胴回り塗装後。この後再度肌色部分をマスキングして、クリアでコート、つやつやにしちゃいます。
Prj_DivaMiku_V3_17.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク V3 WF2008夏 塗装

1/6 T's system 初音ミク V3スタイル 制作4

10/11に更新しようとしてたけど体調が優れなかったので遅れてしまったのです><
初音ミク続きです。
各種パーツにクリアコートをかけ、つやっつやにしてしまいました。

袖。つやっつやのエナメルっぽい感じにしました。ところで公式絵では袖にはインターフェースのようなものが描かれてるんですよね。現在家にプリンタがないし、どうしようか考え中。
Prj_DivaMiku_V3_18.jpg

おみ足。なんだかエナメルっぽくしたせいで途端にエロティックになりました。他がつや消しなせいで結構派手になってます。
Prj_DivaMiku_V3_19.jpg

トルソ。こちらも腕を除きツヤツヤに。ネームの部分には後で金色を入れます。
作例では金属色でしたが、私はここはグレーっぽいなと思ったのでグレーに。しかし元絵では普通のブラウスっぽいし、いっそつや消しにしてもいいかもと悩んでます。
Prj_DivaMiku_V3_20.jpg

足と合体!…エロなのかホラーなのか悩みます。
Prj_DivaMiku_V3_21.jpg

髪の毛も合わせて塗装中。色味はスイムウェアの時に作成したカラーレシピをそのまま使用しています。
Prj_DivaMiku_V3_22.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク V3 WF2008夏 塗装

1/6 T's system 初音ミク V3スタイル 制作5

初音ミク制作続きです。大きなパーツの塗装が終わったので細かいものに手をつけていきました。

まずは顔。瞳は前回と同じように塗装。前回同様目はエアブラシ、まつ毛が筆塗りです。ちょっとまつ毛がかすれてしまいました…
Prj_DivaMiku_V3_23.jpg

トルソまわり。二の腕に「01」の番号をつけました。
Prj_DivaMiku_V3_24.jpg

細かい装飾品を塗装。今回ヘッドセットのピンクはVO-24マイザーピンクを使いました。ルミナスピンクはノリが悪すぎなんですよね。
調べたところによると、負圧吸い込み式のカップがブラシの下部についてるタイプならちゃんとエアブラシでも吹けるそうです。生憎普通のカップが上についたものしか持ってないのでルミナスピンクはまたの機会になりました。
Prj_DivaMiku_V3_25.jpg

それぞれ塗装が終わったパーツを組み付けたところ。腕がないのは別として、ツインテールがないとやっぱり別人ですね。
Prj_DivaMiku_V3_26.jpg

今後のことですが、腕のインターフェースなど、課題が残っています。
しかしそんなことよりも、ここまで作ったところで一つ問題が発生しました。
インカムの部品がないのです…(紛失した?
ちょっとどうにかしないといけません><

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク V3 WF2008夏

1/6 T's system 初音ミク V3スタイル 制作6

初音ミクさん続きです。といっても、もう完成間近で小物ばかりですが。
何度も試行錯誤を繰り返した結果、袖のインターフェースはこうなりました。
マスキングによって四角いマス状にし、各マスを別々の色で塗りました。
合わせて、髪飾りのリングとイアカムを整形・塗装。
結局紛失したものが見つからなかったので新規で作りました。
Prj_DivaMiku_V3_27.jpg

あとはこれらを組み付ければ完成です

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク V3 WF2008夏

1/6 T's system 初音ミク V3スタイル ギャラリー

初音ミク ProjectDiva V3スタイル完成です!
あまり知られてないかもですが、よく知られてるこの衣装のミクはV3と言われて、丁度初音ミクのボーカロイドエンジンがVer.3になった時に作られたものです。なので、この他にもV1やV2もあるし、V4が現在リリースされているものです。
このミクは特にミクが出始めた頃、2007年ごろのまだV2が出たものですね。ProjectDivaではこのV2スタイルをV3と銘打って出してます。単にデザインがV2からV3で変わってないだけかもですが。
今回のミクは原型師の趣味が色濃く出ていて、非常にボンキュッボンなスタイルのものです。
それ意外の服装についてはV3スタイルのものに凖じてます。その結果、あちらこちらがすごい艶々というかなりパンクかつセクシー系になってしまいました。
Prj_DivaMiku_V3_28.jpg
Prj_DivaMiku_V3_29.jpg
Prj_DivaMiku_V3_30.jpg
Prj_DivaMiku_V3_31.jpg
Prj_DivaMiku_V3_32.jpg
Prj_DivaMiku_V3_33.jpg
Prj_DivaMiku_V3_34.jpg

ちなみに…ミクのパンツは白です!(このために台座を鏡面仕上げにしました)
Prj_DivaMiku_V3_35.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガレージキット 模型 T's_system 1/6 初音ミク V3 WF2008夏

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する