Entries

タミヤ 1/72 三菱零式艦上戦闘機52型 制作1

今回より制作するのはいわゆる零戦。大戦中期より登場した52型となります。登場時点で既にミッドウェー海戦に敗北し、レイテ海戦に向けて備えていた時期に配備されたものですね。それまでの機体と比べると翼を小さくすることで艦上での取り回しを向上し、さらに開戦当時貧弱だった栄12型から栄21型に交換され、排気管の形状を工夫することによって推進力にしている機体です。
oldJP_A6M5_01.jpg

今回タミヤのキットを選びましたが、このキットは比較的最近設計されたキットで、作りやすさなどが非常に考慮された設計になっています。画像は胴体が既に接着された状態ですが、この状態で下から別途組み立てたコクピットを組み込む設計になっています。従来のキットだとまずコクピットを作り、その後に胴体を接着するという作業がそれぞれ順序が変えられない設計になっていましたが、この設計により胴体とコクピットを別々に作り、後で組み合わせることでそれぞれ接着や塗装などの乾燥待ち時間が短縮できるようになっています。また、コクピットが別になってるので内部構造を壊すことを気にせず画像のように内部からマスキングすることができるようになっています。
oldJP_A6M5_02.jpg

こちらは別途制作していたコクピット。小さいながら精巧にできています。計器盤なども、これくらいなら読めそうなレベルですね。
oldJP_A6M5_03.jpg

今回使用予定のマイクロDCモータ。前回使用したものより小さい(φ7*14.2mm→φ6*10mm)モータですが、その分パワーがないモータです。おそらく前回使用したモータはRCヘリのメインロータ用の設計で、こちらはテールロータ用の設計なのでしょう。
今回のキットは精巧な分エンジンにモータを仕込むスペースがなく、やむを得ずエンジン~コクピット間で収まりそうなモータを選んだ結果このモータになりました。
oldJP_A6M5_04.jpg

それぞれパーツを仮組みした状態。やはりエンジンをちょと削ってでも前回と同じモータを使うべきなのかしら。ううむ。
oldJP_A6M5_05.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 航空機 模型 プラモデル タミヤ 零式艦上戦闘機

タミヤ 1/72 三菱零式艦上戦闘機52型 制作2

零戦52型制作続きです。本体塗装とマーキングを済ませました。
タミヤの指定ではタミヤカラーを使うよう指示されてますが、もちろんそんなの無視して塗装しています。機体下面の灰色はクレオスの35番名灰白色(三菱系)を使用。機体上面の緑色は124番暗緑色(三菱系)を使用しました。
oldJP_A6M5_06.jpg

ドロップタンクもあるぜよ!これも本体色と同じく35番名灰白色で塗装。
oldJP_A6M5_07.jpg

本体にデカールを貼った後。日の丸マーキングはまず日の丸の赤を塗ってからより濃い緑色を塗るようで、デカールでは普通の暗緑色よりもやや暗い緑色で縁取られています。
oldJP_A6M5_08.jpg

今回の機体は空母隼鷹艦載機で、尾翼には3、320-85の番号が描かれています。しかしマーキングしてコーティングまでした後で気付きましたが、隼鷹艦載機の零戦は中島製だったんですね。(戦時中、中島飛行機は三菱飛行機の一部の機体も生産していた)
なので、実は塗装の色合いが微妙に間違ってます。やっちゃったぜ!
参考:http://soranokakera.lekumo.biz/tesr/2015/01/post-ef6f.html
oldJP_A6M5_09.jpg

下面から。固定用の穴と電線用の穴と2つぽっかり合いてます。燃料増槽で目立たなくなればいいなあ…と思いながらこのまま続けます。
oldJP_A6M5_10.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 航空機 模型 プラモデル タミヤ 零式艦上戦闘機

タミヤ 1/72 三菱零式艦上戦闘機52型 制作3

前回零戦の塗装に失敗し、リトライです。ちなみにデカールも貼ってコートしちゃってたので新しいのを開けました。
それもこれも定価1400円という低価格あってこそですね。カーモデルほどのお値段だとなかなかできない。(カーモデルだと4000円くらいとかザラ。MGのガンプラ並のお値段)
緑の部分を15番暗緑色(中島系)と灰色の部分を128番灰緑色で塗り直しました。
oldJP_A6M5_11.jpg
oldJP_A6M5_12.jpg

デカールもペタペタ。こちらも空母隼鷹艦載機にしました。流石に二回目なので今回はサクサク進めます。
oldJP_A6M5_13.jpg
oldJP_A6M5_14.jpg

二機並べた状態。正直上面の色はほとんど変わりませんが、下面は大きく変わって黄色みが強い灰色になっています。
色を間違えた方も捨てるのはもったいないのでこのままとりあえず完成はさせます。飾ることはないと思うけど…。
oldJP_A6M5_15.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 航空機 模型 プラモデル タミヤ 零式艦上戦闘機 塗装

タミヤ 1/72 三菱零式艦上戦闘機52型 制作4

三菱零式艦上戦闘機制作続きです。コクピットまわりを完成させました。このメーターデカール、めちゃくちゃ細かいですね。1.5mm程度の円になんとなくメーターを思わせる表示が描かれています。ちなみにメーター左右の貼りだした黒い物体、これ実は7.7mm機銃の機関部です。コクピット内部に張り出すように設置されているんですね。一応、利点として万が一装弾不良などを起こした時にその場で解消できることでしょうか。流石に格闘戦中は無理でしょうけど。
ちなみに一部の機体はこれを14mm機銃に置き換えていて、その結果コクピット内部が圧迫されるという自体が起こっていたようです。
oldJP_A6M5_16.jpg

エンジンまわりを接着。排気管は熱により赤く変色しています。片方はクリアオレンジを使用、片方はタミヤウェザリングマスターの赤焼を使用しました。。
oldJP_A6M5_17.jpg

この時点で導線も結線。今回の機体はモーターを収めるスペースはあるけど導線を通すスペースがロクにないのでコクピットの真下ギリギリに導線を通してます。接着剤を付けて、固定しました。しばらく放置になりそうです。
oldJP_A6M5_18.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 航空機 模型 プラモデル タミヤ 零式艦上戦闘機 塗装 モーター モーターライズ 電気

タミヤ 1/72 三菱零式艦上戦闘機52型 制作5

零式艦上戦闘機制作続きです。
風防用のカット済みマスキングシートが発売されてたので買ってきました、300円と実にリーズナブル。
oldJP_A6M5_19.jpg

マスキングシートをペタペタ。普段はマスキングシート貼るよりも筆塗りしたほうが手早いし綺麗にできるからやりませんでしたが、手に入ったのでせっかくなので使ってみました。
oldJP_A6M5_20.jpg

塗装したところ。やはり綺麗にできますね。いい感じです。(でもちょっぴり筆塗りのほうが苦労する分良かったんじゃないかなと思っちゃう贅沢
oldJP_A6M5_21.jpg

フィギュアも用意しました。どうせ風防に隠れて顔なんて見えないので適当に色を塗っただけ。足はペダルに干渉するのでカットしました。せっかく内装作っても風防+パイロットフィギュアで見えないんですよね…orz
oldJP_A6M5_22.jpg

風防をとりつけた所。やっぱり顔が見えません。まあ仕方ないかなあ
oldJP_A6M5_23.jpg


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/72 航空機 模型 プラモデル タミヤ 零式艦上戦闘機 塗装 パイロット フィギュア

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する