Entries

フジミ 1/20 Ferrari F2012 制作 1

今回よりフジミのフェラーリF2012制作を始めました!
F2012という名前のとおり、2012年の機体ですね。フェラーリの機体で西暦が使われたのは大分ひさしぶりのもので、これ以前というとF2008以来でしょうか。
特徴的なのは、なんといっても段差のあるノーズ。なぜこんな形状になってしまったのかと言うと、FIAは2012年のレギュレーション制定にあたって、ノーズの最大高を550mm、コクピット側は625mmに制定してしまったのです。今までのフェラーリのマシンを顧みると、年々ハイノーズ傾向が高まっているためそれを抑制するためだったのですね。しかしフェラーリ側としてはできるだけハイノーズにし、機体下部のダウンフォースを維持したい。そのため、レギュレーションぎりぎりを満たせるよう、コクピットとノーズ間に段差をつけることになったのです。これはフェラーリのみならず、レッドブルやメルセデスなども採用しましたが、あんまりにも酷い様相だったため、翌年ではノーズ上部に化粧板を付けることが許されたほどでした。
ferrariF2012_01.jpg

アンダートレイはいつものフジミらしくいつくかのパーツ分割を除いたら、ヒケがやや強い構成となっています。画像のものは既に分割パーツを接着し、隙間を瞬間接着剤などで埋めた後、ヤスリがけして慣らした直後のものです。F2012になってから、初めてサイドポット前のカーボン地部分がトレイにつけられるようになりました。今までサイドポット側を塗り分けていたので、少しは作りやすくなったのでしょうか。
ferrariF2012_02.jpg

いつもの赤いカウル。今回はクレオスの158番スーパーイタリアンレッドを使いました。通常のクレオスの5番レッドやガイアカラーのブライトレッドと比べるといくぶんか明るく、彩度がややブライトレッドより低い感じがします。といっても、こだわって赤を見比べないとあまり気づかないレベルのものでしょう。
ferrariF2012_04.jpg

前後のアップライトまわり。全て黒に塗装する予定ですが、今回はカーボン塗装に挑戦してみたいと思います。
ferrariF2012_03.jpg

メッシュを使ってシルバーを塗装した直後。今回シルバー部分はクレオスのSM03スーパーアイアンを使用。低圧で、薄く薄く塗装しましたが、それでもシルバー調が強い感じですね。
ferrariF2012_05.jpg

ガイアカラーの043番クリアーブラックを使用し、黒味を強くしました。シルバーだけだった時と比べると、網目模様がはっきり出るようになった感じです。カーボンデカールに比べるとリアルさでは欠けますが、お手軽でそれっぽいカーボン調になっているかと思います。
ferrariF2012_06.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ カーボン

フジミ 1/20 Ferrari F2012 制作 2

フェラーリF2012制作続きです。ボディの塗装は前回終わっていたので、マーキングを施しました。
エンジンカウル横に貼り付けられているデカールは、透け防止のために下地の白デカールを別途貼り付ける形となります。
特にここのデカールは、分割されているサイドポット、エンジンカウル、コクピット上部のインダクションポットをそれぞれ跨ぐ形になっているため、一度各部を繋げた状態で作成しています。
ferrariF2012_07.jpg

下地の上に本デカールを貼り付けた直後。複雑な曲面にあたる部分のため、デカール軟化剤を使って少しずつ曲面に合わせる必要があります。途中、何度か破れたりして非常に苦労しました。その跡が少し残っていますが、この後リタッチしてからクリアコートをかけています。
ferrariF2012_08.jpg

エンジンまわりからミッションにかけて組み立てました。リアアップライトやそれを支持するアームなどもミッションにとりつけられているため、合わせてこれも組み立てています。
さらに、サイドポッド内部のインテーク、ラジエーターもとりつけました。
ferrariF2012_09.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ デカール

フジミ 1/20 Ferrari F2012 制作 3

フェラーリF2012制作続きです。コクピットまわりを組み込み、ベースプレートに接着しました。
シートベルトはいつもどおり、タミヤの布シールとエッチング使用したものです。ハンドルだけ他の部位とくらべてやや細かいため、まだ製作中です。
ferrariF2012_10.jpg
ferrariF2012_11.jpg

フロントアップライトまわりについて、組込中誤って破損してしまいました。
左右のステアリングバーが接続する軸が、ちょうどポッキリ折れてしまいました。修復のため、ちょうどいい素材を探してきたので、まずはこれを修復しなければなりません。
ferrariF2012_12.jpg

軸がポッキリ逝ったアップライト。折れてしまった部分に軸を後刺しできるように、とりあえず1.5mm穴だけ開けました。
ferrariF2012_13.jpg

ノーズについて、下面にとりつけるパーツを先に接続。TV撮影用カメラと、整流用ディフレクターです。
ferrariF2012_14.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ

フジミ 1/20 Ferrari F2012 制作 4

こんにちわ、最近急に寒くなってきて完全に風邪にやられてました。おかげで進捗が悪いです。
ボディのカウルまわりを接着していますが、予想以上に合いが悪くて悪戦苦闘しています。特にエギゾーストパイプが通ってるエンジンカウルの左右に張り出た部分の空いが最悪で、こうして強引に接着してるところです。この部分はあらかじめ接着しておいて、内装とエンジンカウルの位置を合わせながらとりつけたほうがいいかもしれませんね。作業性としては最悪になってしまいますが。
ferrariF2012_15.jpg

あんまり酷いし、接着面が醜くなってしまったので思い切って瞬間接着剤で接続しました。また、接着面よりすぐ下にカウルとしての分割線があるので、こちらは完全にフラットになるよう合わせ目を処理してしまいます。デカールを貼った上ですぐ近くを表面処理し直すとか悪手中の悪手ですから真似しないほうがいいです。
ferrariF2012_16.jpg

反対側も同じように処理。接着剤が透明なのでわかりづらいですが、接合面付近がぽってりしています。
ferrariF2012_17.jpg

塗装をしなおして処理完了。ピントが合ってないですが、デカール付近に僅かな段差ができてしまってるので、後でクリア吹いといたほうがいいかもしれませんね。
ferrariF2012_18.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ いつものフジミ

フジミ 1/20 Ferrari F2012 制作 5

フェラーリF2012制作続きです。塗装に凝り過ぎたのと病気でダウンしていたため遅れてしまいました。12月に入ってからずっと調子が悪いような…。
今回、ウィングなどの面積が広い面にカーボン塗装を施しました。特に、リアウィングの側面パネルは塗装されている部分とカーボンがむき出しになっている部分があるのでマスキングを施して塗装しています。
ferrariF2012_19.jpg

パネル裏面。パネル裏面はほとんどカーボンむきだしのため、カーボン塗装が施されてます。とはいえ、カーボン塗装は弱い光だとあまりわかりませんね。
ferrariF2012_20.jpg

フロントウィングを立ててからフラッシュを焚いて撮影したところ。カーボン塗装の性質上、下地の黒(ガイアカラーEx-02)→ガンメタル(SM03スーパーアイアン)→クリアブラック(ガイアカラー043)を厚めに塗装しているため、垂直から光を当てないとほとんど見えませんね。まあ、狙い通りなのでよしですが、撮影するときに気をつけないとカーボン塗装だなんてわからなくなりますね。
ferrariF2012_21.jpg

デカールを貼った後、クリアコートしたところ。後は組み立てて、本体に組み付けとなります。
ferrariF2012_22.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ カーボン

フジミ 1/20 Ferrari F2012 制作 6

12月も末で完全に年末モードで凄く忙しかったです。F2012作成続きです。
前後のウィングを作成しました。作ってみた感想としては、今までのフジミのキットの中では最も組みやすい仕様でよかったです。特にフロントウィングのサイドパネルと小型のアッパーウィングの合いが毎回イマイチだったのに、今回のF2012はスポっとハマってくれてよかったです。
ferrariF2012_23.jpg

リアウィング。この年のものはレギュレーション上、ウィングはアッパーとロアーの二枚構成となっています。中央のミドルパネルがないため、強度が不安視されたものでした。フロントウィング同様、今回は組みやすかったですが、その分厚みが増しています。気になる人は気になるかもしれませんね。
ferrariF2012_24.jpg

今回組んだ分の全景図。ブレーキキャリパーなども組み、一気にF1らしいシルエットになりました。次はタイヤ周りです。
ferrariF2012_25.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ ウィング

フジミ 1/20 Ferrari F2012 ギャラリー

フェラーリF2012完成しました!年末が近づくにつれかなり忙しくなり牛歩でしたが、なんとか年内?(大晦日です)に完成しました。
今まで作ったフェラーリマシンの中でも最も手間をかけてるため単純な作業時間もかかっています。まずは毎度のように、360度ぐるっと撮影しました。
ferrariF2012_26.jpg

ferrariF2012_27.jpg

ferrariF2012_28.jpg

ferrariF2012_29.jpg

ferrariF2012_30.jpg

ferrariF2012_31.jpg

ferrariF2012_32.jpg

よくF1の写真で見られるアップを撮ってみました。やはり小物だからか、かなりの接写じゃないと意図的なピンボケによるスケール感とか出ませんね。ここらへんは専門のカメラが必要かもしれません。
ferrariF2012_33.jpg

ferrariF2012_34.jpg

ferrariF2012_35.jpg

もひとつ低めのローアングルから。こうして見ると、フロントウィングやキール部、ディフューザーなどがよくわかりますね。そして、やっぱり段差ノーズの異形っぷりが半端ないです。
ferrariF2012_36.jpg

ferrariF2012_37.jpg

ferrariF2012_38.jpg

ferrariF2012_39.jpg

ferrariF2012_40.jpg

ferrariF2012_41.jpg

ferrariF2012_42.jpg

ferrariF2012_43.jpg

オマケ・今までのフェラーリマシンをまとめて飾れるケースを購入しました。とはいえ、4台でも結構ぎゅうぎゅうなので次以降はもう一個同じケースを用意することになります。
こうして並べて見ると、F2012はやはり段差ノーズの異形っぷりは目立ちますね…
ferrariF2012_44.jpg

ferrariF2012_45.jpg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/20 F1 模型 プラモデル フェラーリ F2012 フジミ ギャラリー

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する