Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R 2003 制作1

タミヤから発売されている2003年のカルソニックスカイライン GT-R作成を始めました。この車両は日産スカイラインGT-RのBNR34型をベースに作っているレース仕様の車両…らしいのですが、ベース車両の面影が全く残ってません。ボンネット形状を始めとして、ウィングも全くの新規。それどころか、車体全体を低くするためにボディ形状がほとんど別物の形になっています。かろうじて面影があるのはフロントグリルとライトまわりくらいでしょうか?
CalGTR2003_01.jpg

早速外装まわりを作成。ボンネットのインテークを接着・継ぎ目を消して基本色で塗装しただけの状態です。ボディのカラーにはクレオスの65番インディブルーを使用。インストにはTS-44番ブリリアントブルーの使用を推奨されてますが、そんなの気にせず塗っちゃいます。これでも十分カルソニックブルーっぽいかと思います。
CalGTR2003_02.jpg

車内カラーは8番シルバー。まだ強化ロールケージ以外の内装は取り付けていません。この車両はフロントバンパーのサイドにはスタビライザーが取り付けてありますが、他のタイプではカナードが装備されているものもあるようです。
CalGTR2003_03.jpg

ボディ後方のサイドには大型化した給油口が設けられ、このためボディが大きくえぐられています。
CalGTR2003_04.jpg

リアライトまわり。唯一スカイラインっぽい部分です。トランクの下にはSKYLINEの刻印もあります。まだ未塗装ですが、ここは後で刻印部分を白で染めて視認しやすくする予定の部分です。
CalGTR2003_05.jpg

左側から。こちらには給油口はありませんが、空気抵抗が左右で変わるのを嫌ってか、同じ形状でえぐられています。
CalGTR2003_06.jpg

ボンネット部分を拡大。機械的に同じ角度で何枚もインテーク板を設けてるのでちょっとカッコ悪いですね。いかにも日本車っぽい無骨さでもありますが。
CalGTR2003_07.jpg

最後にブレーキまわり。今回はディスク部分にはSM03スーパーアイアンを使用、ハブのチタン部分をSM01スーパーファインシルバーとSM02スーパーゴールドを1:1で混色してゴールトチタンっぽくしました。キャリパーはGX214アイスシルバーで塗装。
CalGTR2003_08.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R 2003 タミヤ カルソニックブルー インディブルー

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R 2003 制作2

最近車に轢かれて足がちょっと不自由している私です。横断歩道を横断中、右折してきた車に接触して左足をタイヤで踏まれてしまったんですね。骨折などなかったのが不幸中の幸い。
私の所在地は名古屋なのですが、まあその時点で「ああ…」という感想が出てくるような交通環境なのです。(そもそも横断歩道前で加速するとかどうかしてる><
そのためちょっと進捗が遅れている次第です。地道に進んでいますけどね。

前回ボディのカラーリングが終わった後、墨入れと黒塗装をしてからマーキングをした状態です。
サイドから。でかでかと日産カルソニックのマーキングが施されています。ルーフにはカルソニックカンセイと、メインスポンサーのフルネームも。
細かいマーキングでは、CALCOM(カルソニックコミュニケーション)、CK sales(CK販売)とカルソニックグループ系列会社のロゴですね。
EBBROはレースカーのミニカーを販売している会社ですね。トタル、ブリジストンタイヤはまあ車関係ではおなじみ。タミヤのロゴもあります。オムロンは一般人には体温計や健康器具などのイメージがありますが、車載電子機器メーカーでもあります。おそらくここでは車用電子機器メーカーとしてスポンサーになっているようですね。
CalGTR2003_09.jpg

フロントから。基本的にはサイドと同じスポンサーロゴがあります。ALTIAは車の電装や備品関係のメーカーですね。
CalGTR2003_10.jpg

バックから。SKYLINEのロゴはエナメルのシルバーで塗装。墨入れと同じ要領で塗装後エナメル溶剤で拭いてマーキングがくっきり映えるようにしました。
CalGTR2003_11.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R 2003 タミヤ

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R 2003 制作3

カルソニックスカイラインGT-R 2003続きです。
内装関係も出来上がり、ガラスやライト類を取り付けました。出来上がったパーツを軽く仮組みしてみました。
この当時のGT車はフロントガラスのハチマキにはチームロゴのみ書かれてるんですね。
CalGTR2003_12.jpg

後ろから。リアのガラスはスモークがかけられています。リアガラスにはPOTENZA RE-01と書かれています。ブリジストンのタイヤの商品名ですね。ブリジストンの商品広告でしょうか?
フロントタイヤの後ろには排気管。こんな位置にマフラーパイプがあるせいで、走り終えるとドアが真っ黒になっちゃいます。
CalGTR2003_14.jpg

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R 2003 タミヤ LED 電飾

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R 2003 制作4

カルソニックスカイライン続きです。
前回、電飾をしてからちょうどいい外部へのコネクタを探してました。使う電力自体が省電力なため、小型で目立ちにくい、かつ引っ張れば抜けるようなコネクタがよかったんですね。ようやく見つかったので、早速購入して組み込みました。
CalGTR2003_21.jpg

接着したコネクタメス部拡大。やや見づらいですが、左後輪のホイールハウスから接続できるようにしました。
CalGTR2003_22.jpg

今回使用したコネクタ本体。元々は室内ラジコンヘリ用の電源ケーブルで、許容電流量も700mA程度と比較的小電流しか流せません。今回使うのはせいぜい160mA程度なので許容量としては必要十分な量があります。
CalGTR2003_23.jpg
CalGTR2003_24.jpg

長らくボディとシャシ、室内部で分かれていたものを早速組み込み。内部のケーブルがやや干渉してるらしく、そのままではややボディが浮いてしまうため接着剤を付けたあとテープで固定しました。一晩も放置すればほぼ完全に固まるので明日には完成品撮影ができそうです。お仕事さえ長引かなければね…。
CalGTR2003_25.jpg


NEEWER X306+X307 100mm JST ケーブル/ライン コネクタ付 RC ヘリコプターパーツ 10ペアNEEWER X306+X307 100mm JST ケーブル/ライン コネクタ付 RC ヘリコプターパーツ 10ペア
()
NEEWER

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R 2003 タミヤ 電飾 コネクタ

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R 2003 ギャラリー

カルソニックスカイライン2003年モデル、完成です!
本体の制作よりも電飾に手をだしたせいで完成が遅れた感がありますが、キット本体はほとんど手を出さなくてもいい作りで、気をつけないといけない部分はボンネットのインテークと給油口くらいですね。ここだけは先に接着し、継ぎ目を消さないと格好悪くなってしまいます。また、給油口は引っ込んだ部分だけ金属色になっているため、面相筆などで着色する方が簡単ですね。
窓に関しては専用のマスキングが用意されており、ぺたっと貼っておくだけで綺麗に塗り分けできるようになっています。全体として難しいデカールなどもほとんど無く、作りやすいキットでした。(慣れた人だと2~3日で完成できるかも?
CalGTR2003_26.jpg
CalGTR2003_27.jpg
CalGTR2003_28.jpg
CalGTR2003_29.jpg
CalGTR2003_30.jpg
CalGTR2003_31.jpg
CalGTR2003_32.jpg
CalGTR2003_33.jpg
CalGTR2003_34.jpg
CalGTR2003_35.jpg
CalGTR2003_36.jpg
CalGTR2003_37.jpg
CalGTR2003_38.jpg
CalGTR2003_39.jpg
CalGTR2003_40.jpg

ペカっと発光。普段飾る用にはコネクタを外しておき、点灯するときだけコネクタを接続するようにしています。遮蔽が甘かったのか、左側ウィンカーまで点灯してる気がする…
ライトによる幻惑を抑えるためか、正面以外が目隠しされています。
CalGTR2003_41.jpg
CalGTR2003_42.jpg
CalGTR2003_43.jpg
CalGTR2003_44.jpg
CalGTR2003_45.jpg
CalGTR2003_46.jpg

同じ1/24スケールのGT車を並べてみました。片や03年モデル、片や14年モデルと年代がまるで違いますが。しかもGT-Rは排気量5Lカテゴリ、Z4は排気量3Lカテゴリなので比較対象として大きく違いますが。14年のZ4に合わせるとカルソニック側はスカイライン名が外されたGT-Rになりますね。
CalGTR2003_47.jpg



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R 2003 タミヤ ギャラリー

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R(R34) 制作1

今回からまたもカルソニックスカイラインGT-Rを作成します。今回作成するのは日産スカイラインのR34仕様。1999年に出場したモデルです。前回作成した2003年モデルに比べると遥かに市販車に近い形状をしてますね。
それでも、ボディはすべてカーボンに置き換えられているので市販車と同じ部品はほとんど無いんじゃないでしょうか?特徴的なのはライト部分で、軽量化のためか構造簡略化のためか、リフレクターが省かれています。ランプ本体は一応ついているのは、最低限の機能のみ確保するためでしょうか?
CalGtrR34_01.jpg

このキットはエンジン、トランスまわりなどがしっかり作りこまれてるのが特徴的な部分でしょうか。
画像はエンジン・リアトランスを仮組みしたものですが、アンダーパネルがないためこのように露出しています。ドライブシャフトも丸見えですね。サスペンションは前後ともにダブルウィッシュボーンとなっていますが、市販車モデルでは前後ともにマルチリンクになっていますが、やはり乗り心地など変わるのでしょうか。
CalGtrR34_02.jpg
CalGtrR34_03.jpg

製作中の外装。R34仕様ではシャシー部分もボディ色で塗装されているため、両方共同じ塗料を使用しています。今回使ったのもクレオスの65番インディーブルーです。
CalGtrR34_04.jpg

いわゆる2ドアセダンなのだけど、日本車らしくゴツイです。でも個人的にはこのくらいゴツくて無骨なのがカッコ良いと思います。
CalGtrR34_05.jpg

車体左側のリアタイヤ前部の穴は排気用のマフラー穴です。ちょうどここからマフラーが突き出る形になるわけですね。この排気パイプの構成上、排気が座席下を通っているため車内が暑くなるのが欠点だそうな。実は最初、リアトランクの部分に排気パイプが伸びてるのかと思ってたのですが、この穴は燃料タンク用の拡張給油キャップのようです。
CalGtrR34_06.jpg



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R R34 タミヤ

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R(R34) 制作2

日産スカイラインGT-R(R34)制作続きです。シャシーの方は前回から比べて部品類を取り付け、ブレーキまわりも組み付けました。
アンダーとしては、ドライブシャフトを固定する部品の一部が接着時に塗装が溶けてしまいました。それ以外は概ね良好。マフラーがちょっとグラグラしますが、ボディの穴に通せば固定できる…はず。
CalGtrR34_07.jpg
CalGtrR34_08.jpg

ボディカラーと同じ色の強化ロールケージ。パイプの一部がセミグロスブラックで塗装されています。ロールケージ各部位にある銀色のパーツはなんでしょう?固定器具にしては大きすぎるし、よくわかりません。
CalGtrR34_09.jpg

デカールを済ませたボディ。こうして見るとリフレクターがなくてもそこまで違和感ないように感じますね。実車だとどうだったんでしょう?ちなみに今回、インストに誤記が大量にありました。デカールに用意されてる番号とインストに用意されてる番号が合わないデカールがいくつかあるんですね。とりあえず、インストに合わせて適当に張りました。
CalGtrR34_10.jpg
CalGtrR34_11.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R R34 タミヤ

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R(R34) 制作3

カルソニックスカイライン GT-R(R34)続きです。内装関係に手をつけてます。細かいパーツが多いため、なかなか進みません。
とりあえずは消火器、フットペダル、謎の機械類をとりつけました。しかしこのインテリア、スゴイですね。普通は床板があるところが完全に取っ払われ、シャシーに直で装備が取り付けられています。
CalGtrR34_12.jpg

フロントアンダーガードとウィング。どちらも実車ではカーボンで作られ、ボディカラーで塗装されています。アンダーガードはレース仕様らしく、開口部が広く、石が入らないようにメッシュが取り付けられるだけなのでこういう形になっています。
CalGtrR34_13.jpg

仮組みしたガラス類。デカールを貼る必要があるため、この後取り外しますが、当時の車両はリアウィンドウに何か装備がついているようです。位置的にアンテナでしょうか?(99年のカルソニックのGT-Rにはアンテナバーがない)
CalGtrR34_14.jpg

ハンドルまわりやインパネ類。通信用のコンソールですね。
CalGtrR34_15.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R R34 タミヤ

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R(R34) 制作4

カルソニック スカイラインGT-R(R34)制作続きです。
内装関係が出来上がってきたので、どんどん組み付けています。例によってシートベルトはF1用のものを使用。毎回F1用の5点シートベルトを使っていますが、スケールが1/24と1/20と違うはずなのですが、意外としっくり来るんですよね。
ホイール・タイヤも地味に塗装・マーキングを済ませてあります。
CalGtrR34_16.jpg
CalGtrR34_17.jpg

フロントにはカナードを接着。塗装が溶けるのを考慮して瞬間接着剤を使ったはずなのですが、微妙に溶けてます。なぜ…?まあ、普通の接着剤を使った時とくらべて遥かに目立たないため問題というほどではありませんでした。
CalGtrR34_18.jpg
リア。窓のロゴを取り付けて接着しました。もうほとんどの作業が終わって、あとは全体を組み付けてサイドミラーを接着するくらいですね。
CalGtrR34_19.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R R34 タミヤ

タミヤ 1/24 カルソニック スカイライン GT-R(R34) ギャラリー

カルソニック スカイラインGT-R(R34)完成です!
1999年のモデルで、2003年のモデルと比べると遥かにノーマルに近いボディになっている車です。特に1999年のこのモデルは、当時日本GTで出場したスカイラインGT-R勢としても非常に人気を博したR34が初めて出場した当時のモデルでもあります。
カルソニックホシノインパルが出場した当車両ではノーマルの日産ホイールではなく、インパル製ホイールを使用しています。また、当然ながらウィングなどもインパルオリジナルとなっています。
特にこのモデルでは、底面構造が複雑に作られていて、ドライブシャフトなどが丸見えになっています。構造物としては魅力的な反面、レース用としては不向きな感がします。近年のレース用車ではだいたいがアンダーパネルでガードされてるため、こういうのは新鮮に感じますね。
CalGtrR34_20.jpg
CalGtrR34_21.jpg
CalGtrR34_22.jpg
CalGtrR34_23.jpg
CalGtrR34_24.jpg
CalGtrR34_25.jpg
CalGtrR34_26.jpg
CalGtrR34_27.jpg
CalGtrR34_28.jpg
CalGtrR34_29.jpg
CalGtrR34_30.jpg
CalGtrR34_31.jpg
CalGtrR34_32.jpg
CalGtrR34_33.jpg
CalGtrR34_34.jpg
CalGtrR34_35.jpg


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/24 JGTC カルソニック スカイライン GT-R R34 タミヤ ギャラリー

Appendix

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

JUNRO

Author:JUNRO
ゆっくり作っていきます。割りと気がつかない性分なので何か気がついたら「こうしたらいいよ!」的なのコメントしてください。

ギャラリー

tomcat_f14a_banner01.jpg

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。